ボーナスが出ないから辞める…モチベーションが上がらないから転職を考えるのもアリ

ボーナス

お金(給料)を稼ぐために仕事をする。

頑張った結果が、ボーナスや昇給に繋がる。

多くの人達がそう思って、辛い仕事でも頑張っています。

しかし”ボーナスや昇給が無し(又は出なくなった)”という会社もあり、やりきれない気持ち、辞めたいといった気持ちになる人もいるかと思います。

私もボーナスが出ない会社に数年いましたが、やはり暮らしの面、気持ちの面で苦しい思いをした

結果、やはりこの状況を打開するには転職が一番だと感じました。

今回、私なりの解釈をまとめましたので、参考にしてもらえたらと思います。

ボーナスが出ないから辞める…我慢(妥協)するだけストレス増大

リーマンショック以降、ボーナスが出る会社と出ない会社の2極化が大きく進み、今やボーナスが出ない事が当たり前のようになっている感じがします。

そういった状況に、「給料がもらえるだけマシ」「お金が全てではない」と妥協する考えを持とうとするものの・・

周囲の人達が「今回はいくらもらったよ」「〇ヶ月分はあったな」といった会話を聞いてしまうとやはり「なぜ自分は?」と複雑な気持ちが正直出てくると思います。

1回や2回ならまだしも、その会社にいる限りずっとボーナスが出ません。

「辞めたい」「もう辞める」という気持ちが出てくるのは当然です。

しかし「辞めたら辞めたで次の仕事が見つかるかわからない」「次の会社もボーナスがないかも」とネガティブな考えが生じてしまい結局、「給料がもらえるだけマシ」と自分自身に納得(我慢)させようとしますが…

本当に納得出来ているならまだしも、少しでも腑に落ちない(不満)のなら、それはストレスにしかなっていないと思います。

私も経験ありますが毎回、あのなんとも言えない屈辱感は心に相当な負担をおってしまい、自暴自棄になってしまった事もありました。

それぐらいのストレスになると思います。

今はいいとしても、仕方ないと諦めて我慢すればするだけ、自分の心身はもちろん、人生的にもより辛いものになっていく可能性があると思います。

スポンサーリンク

「ボーナスが出ないのは当たり前…」と妥協していた無駄な3年

だいぶ昔のことです。

当時私はある技術を習得したいと思っていました。

そんな時に友人が、その技術で起業したことを聞きつけました。

私は、タダ働きでもいいので入社させてほしいと無理を言って一緒に働くことになりました。

当然タダ働きなので、別に収入を確保しないといけませんでした。

新聞広告に載っていた募集を見て、工場(派遣社員)で夜勤をすることに。

はじめて派遣社員で、まだ派遣社員がどういうものかわかりませんでした。

仕事内容的には正社員と変わりませんが、とにかく時給が安くて県の最低賃金だったと思います。

夜勤手当もついていなかったと記憶しており、夜の8時から朝の9時まで働いて手取りで12万円程度でした。

そんな状況ですから人の出入りが激しく、入社して3ヶ月でベテラン扱いされ、私も派遣会社の班長になっていました。

派遣先の会社のクレームをまとめて報告したり、その会社の正社員との軋轢も緩和させないといけない立場で神経的に負担が大きかったです。

また、人が足りない現場にも応援に行ったりと、仕事量的に他の人達より倍は働いおり、正社員側の課長からも「うちの社員よりよく働いて頑張っているな」と言われていました。

ですが班長といっても手当があるわけではなく、給料は他の人と一緒。

当然ボーナスも出ません。

“なぜ自分が班長なのか?”と腑に落ちないことが多々ありましたが、「ボーナスが出ないのは当たり前…」と変な妥協をしていた自分がいました。

「めんどくさいな」とあまり夜勤について考えないようにして、昼間の仕事をなんとか頑張っていきたいという理由で派遣社員を続けていました。

とは言うもののボーナスシーズンになると、ろくに働いていない正社員がうれしそうにもらっている姿を見ると、やはりショックで吐き気や頭痛に襲われることも。

さらに年数を重ねると、大きな責任だけは背負わされるのですが、給料も上がらない、ボーナスも出ないという不公平感が大きくなり、モチベーションが上がらず、毎日のストレスは半端なかったです。

それでも3年間はなんとか頑張りましたが、なんと友人が脳梗塞で倒れてしまい会社を畳むことに。

呆気ない幕切れに、3年間の夜勤は無駄だったと今でも思っています。

スポンサーリンク

モチベーションが上がらないから転職を考えるのもアリ

モチベーションが上がらない状態だと・・・

  • 「どうせこんなことしても給料は安い」
  • 「ボーナスも出ないから適当でいいだろ」
  • 「正社員も大して仕事してないからサボろ」

とネガティブな考え方になり、自分自身の心が腐っていくことに私は非常に苦痛を感じました。

なぜならこういう考えが夜勤だけでなく、昼間の仕事や日常生活にも悪影響を与えるようになってしまったからです。

私は”モチベーションが上がらない=心が腐っていく”と捉えています。

ですからこの状況を変えるには転職も必要だと考えます。

  • 年収が増える可能性がある
  • 新しいキャリアを歩める
  • 新たな人間関係をつくれる
  • 視野が広がる

といった転職のメリットがあります。

また、転職サイトに登録するだけで

「自分はどういう仕事に向いているのか」

「年収いくらまでの仕事があるのか」

など、自分の市場価値を確認することもできます。

モチベーションを上げるには、これらの情報を利用する手はありません。

転職する、しないに関係なく転職サイトに登録して是非、有益な情報を得てみてはいかかでしょうか。

とは言いつつまだまだ「転職=失敗」というイメージがどうしてもあると思います。

それはただ闇雲に転職するからで、ある意味、転職も自分の人生を賭けて臨むものだと思います。

それには情報収集も必要ですし、なにより自分自身を知る必要があります。

自分の強み(特徴)を知った上で転職活動に臨むと「転職=成功」のイメージにきっと変わると思います。

ただ自分の強み(特徴)が何か?客観的に把握しづらいものです。

  • 自分の強み(特徴)に興味があるがうまく語れない
  • 日頃の仕事の中で自信が持てない

といった方・自分の強みが知りたい方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・是非活用してみてください。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

ボーナスが出る会社に転職!改めて良かったと感じた

派遣会社からしつこく慰留をされましたが、3年間友人の会社で習得した技術で無事転職できました。

そこまで給料が高くはなかったですが、ボーナスもちゃんと出て、昇給もあるという待遇でした。
年収が3倍になり、改めてボーナスは大事だなと実感しました。

ボーナスが出ないことに不満を抱えるなら、今すぐ転職を視野に入れるべき

ボーナスも仕事をする上で必要なバロメーターだと感じましたし、”モチベーションが上がらない=心が腐っていく”ということを実感した私としては、ボーナスが出ないことに不満を抱えるなら、ステップアップの意味と捉え、今すぐ転職を視野に入れてみるのもアリだと思います。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました