2020-02

派遣社員

派遣を2ヶ月や半年で辞めるのはアリ?半日や1日、1ヶ月で辞めた人のエピソードを紹介

派遣で仕事をすると、人間関係や仕事のやり方など「聞いていた事と違う。こんなはずじゃなかった。辞めたい」と考えることはあると思います。しかし辞めたくても、契約期間の事が気になり、なかなか辞める事に躊躇してしまい、余計に辛い気持ちになると思います。私も派遣での仕事もしたことがあるので、その気持ちはわかりますし、派遣の人達と一緒に仕事をしてきて、思いを吐露された事もあります。私的には、辛いなら辞めるのはアリだと思います。今回、エピソードを3件ほど紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。
派遣社員

派遣社員が文句ばかりで仕事しない…わがままな人への対処法2つを紹介

仕事をすすめるにあたって、派遣社員の存在は非常に重要だと思います。お互いに協力し合う関係なら効率よく作業ができますが、文句ばかり言って仕事をしない派遣社員に出会ってしまうと最悪です。私も以前、文句ばかりでわがまま派遣社員に振り回され、心身共にかなりの負担を強いられました。その中で冷静に対処する事が大事だと感じました。 今回、私なりの解釈で対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。
家族経営

家族経営 無給エピソード!給料なし分を取り戻した経緯を紹介

家族経営の会社でトラブルになるのが無給問題。身内でも問題ですが、赤の他人の社員にですら、当たり前のように"今月給料なし"といったところもあり、非常に苦悩していると思います。私も3ヶ月間、無給で働かされた事もあり、預金通帳に振り込まれた記録が無く"給料なし"状態に目を疑い、精神的に辛い思いをしました。しかしその後、怒りを原動力として給料分を取り戻した経緯があります。今回、私の(家族経営)無給エピソードを紹介しますので、何かの参考にしてもらえたらと思います。
家族経営

家族経営(会社)は理不尽でやばいと感じたら…今すぐ転職を考えるべき

労働基準法なんて何のその、社員の事よりまずは自分達から…といった家族経営の会社は多く存在すると思います。そういう会社で働く社員達にとっては、やるせないことが多く、苦悩の連続だと思います。私や私の友人も、家族経営の会社で働いていた事があり、苦しめられてきました。やはり、早めに転職して良かったと、今でも思っています。今回私なりの解釈で、なぜ転職した方がいいのかまとめましたので、参考にしてもらえたらと思います。
職場

職場の嫌われ者の末路とは!哀れなエピソード2つを紹介

職場には嫌われ者と呼ばれている人が、1人や2人はいると思います。「なぜ、こんな人と同じ職場になってしまったのか?」「一体どうなってしまうのか?」と悩んでしまう事が多々あると思います。私も何人かの嫌われ者と関わってしまい、何回も痛い思いをしました。今回私が関わった、嫌われ者のエピソード(末路)を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。
上司

上司が辞めるのが寂しいと思ったら…気持ちを切り替えられる対処法2つを紹介

職場には嫌いな上司もいれば、尊敬できる上司がいると思います。そんな尊敬できる上司が突然退職してしまうとなれば…寂しさからモチベーション低下に繋がると思います。私も以前、突然の上司の退職に、寂しく気が動転してしまった事があります。こういう時はやはり、前向きに捉えること大事だと感じました。今回私なりの解釈で、寂しい時の対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。
退職

“もう首にしてくれ”…会社をわざとクビになる最もな方法を紹介

仕事のミスや人間関係の悩み等、会社でのトラブルに不満や不安を募らせ、"もう首にしてくれ"と思う事があると思います。さらに、会社都合で辞められる事も、なかなか無いので、余計に憤りを感じると思います。以前、私や私の元同僚達もこの憤りに苦悩させられました。ただ中には、会社をわざとクビになった強者もいたので今回、その強者の辞めた経緯などを紹介します。
パワハラ

“もう帰るの”はパワハラ?上司が帰らせてくれない時の対処法2つを紹介

上司の"もう帰るの"発言に、ジレンマを抱えている人はいると思います。 残業して当たり前、「自分だけ早く帰るのは悪」だといった職場に、苦悩していることでしょう。私も以前、絶対に早く帰らさない職場で、徹夜を数多く強いられました。その中で、開き直りも必要だということを学び今回、私なりの解釈で対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。
タイトルとURLをコピーしました