【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

転職

この記事をご覧くださりありがとうございます。

「グッドポイント診断ってどんな感じ?面倒くさいのかな?」

「(グッドポイント診断の)やり方がわからないのよね。」

など、グッドポイント診断に興味はあるけど「ちょっと・・・」と実態や、やり方がわからないので躊躇してしまいます。

以前の私ならグッドポイント診断はよくわからないのでスルーしていたでしょう。しかし(当時)私は退職に追い込まれた身でしかも年齢も40代。「転職の失敗が許されない」年代でした。

ですから今までやってきた仕事を含め「本当に自分に向いている仕事は何か?」「これまでの仕事に対する考え方でいいのか?」など、転職について真剣に考える必要があり、グッドポイント診断をおこなうことで「何らかのヒントになるのでは?」と考えたわけです。

結果的に診断をやってよかったです。ブラック企業を卒業できたわけですから。

今回、どうやってブラック企業から卒業できたのかグッドポイント診断のやり方~活用方法まで事例をもとに画像でわかりやすく解説していますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

■本記事の内容

・グッドポイント診断とは?
・仕事(ブラック企業)で精神的に追い込まれ苦悩した日々
・グッドポイント診断が転職活動の後押しに
・グッドポイント診断で、より自分自身を見つめる事ができ、自分がどういった仕事に向いているのか把握すことが出来た!
・グッドポイント診断のやり方をわかりやすく説明
・グッドポイント診断をやって、自分の強みが理解出来て良かった
・【損は無し】無料なのでやらない手はない

※ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた実体験を元に、筆者なりの解釈でまとめています。

今すぐ診断⇒グッドポイント診断を受けたい方はこちらをクリック

グッドポイント

グッドポイント診断とは?

グッドポイント診断とは、リクルート社の中途採用サービス「リクナビNext」内にある会員限定の自己分析ツールで、リクナビNextに登録すると誰でも無料で受検することができます。

転職活動を進める中で必要になってくるのが、履歴者や職務経歴書といった自己PRです。

しかし「自分の強みや自己PRってなんだろう?」と悩む人も多いのではないでしょうか?

このグッドポイント診断は、選択形式の質問に答えるだけで、18種類ある性格特徴から「あなたの5つの強み」を教えてくれます。

ちなみにここでいいます強みとは長所だと解釈してください。

設問数は3部構成で293問、深層心理に潜む「自分の長所」を発見することができる無料サービスとは思えない本格的な性格診断です。

こんな人にオススメ

おすすめポイントは以下の4つあります。

  1. とにかく会社を辞めたいが、次の転職先で失敗をしたくない。
  2. 仕事中怒られることがよくあり、このままでいいのか自信が持てなくなっている。
  3. 自分の強み(特徴)を把握し、今の会社と早くオサラバしたい。
  4. 漠然とした転職希望があり、自分がどんな仕事に向いているのか興味がある。

仕事(ブラック企業)で精神的に追い込まれ苦悩した日々

当時の私の作業内容は…

  • ワンオペ作業。
  • 作業は毒物の薬品を使う危険作業。
  • 風通しが良いので屋外の作業。

といった他の社員が最も嫌う仕事でした。

さらに1人でやる仕事量にも限度があるので必然的に長時間労働になります。ですから景気が良くなると仕事量が激増するので、プライベートの時間や睡眠時間は削られ徹夜作業多くなります。

また会社の方針は…

  • 納期遵守の徹底。
  • 高品質の徹底。

という少しのミスも許されないという状況でした。

客先不適合品はもちろん、検査係が不良品を見つけた時点で容赦なく罵声を浴びせてきます。こういった環境なので、毎日の緊張感と強迫観念にかられ、社員同士もギクシャクしていました。

そんな中(当時)母親が体調不良で病院に運ばれたと連絡があり、心配になった私は仕事を早めに切り上げました。

次の日、責任者から「昨日はなんで早く帰ったのか?後工程のことまで考えろよ」と詰め寄られ、事情を説明しても「そんなこと知るかよ。こっちの都合も考えろ」と言われました。

こういう日々が日常的に続くと強迫観念に襲われ冷静な判断が出来なくなり、いつしか私はプライベートよりも仕事優先という考え(ある意味洗脳状態)になっていました。

10年以上も朝から夜遅くまで働きづめの毎日を送り、感情を持たない会社の歯車として頑張ってきた裏で、体や心に支障をきたしていました。

ストレスで頭痛や吐き気に襲われる中、なんとか会社を休まず頑張ってきましたがついに緊急搬送されることに。

ドクターストップとなりましたが、洗脳状態から抜け出せない私はすぐに復帰しました。

そんなある日、私だけが休日出勤(サービス残業)をしていると、何千万円という高級外車が会社に納入され、そこには満面の笑みを浮かべた社長がいました。

元々車好きな社長で高級外車を数台所有していましたが、さらに高級外車を会社経費で購入したということです。

この光景を見た私は「人が足らない状態で社員は四苦八苦しながら頑張って来ているのに、最終的にはこの人を楽しませるための道具でしかないのか!」と怒りをおぼえたのと同時に「もう無理だ。退職しよう。」と決意をしました。

グッドポイント診断が転職活動の後押しに

あと先を考えずに退職した私を心配してくれた友人から、いくつかの転職サイトに登録することを勧められましたが、自分がどの仕事に転職したらいいのか全くわかっていませんでした。

また、自分に向いていない職種を選んでしまう可能性を感じていた私は友人に相談したところ、グッドポイント診断をススメられました。適職診断というより性格診断のような感じで、より細かく自己分析ができるところが私にはしっくりきました。

その結果、なかなか転職活動に取りかかることができなかった私が、グッドポイント診断が後押しとなり3ヶ月後には転職することに成功。

グッドポイント診断で、より自分自身を見つめる事ができ、自分がどういった仕事に向いているのか把握すことが出来た!

後先なにも考えずに辞めてしまうと転職失敗する可能性が高く苦悩してしまことが多々ありました。

しかしこのグッドポイント診断をやってみて…

  • 1人の作業が好きなのに社交性を求める営業職をしていたり。
  • 工場勤務が向いているのに事務職をしていたり。

といった転職に失敗してしまう原因がわかりました。

また…

  • 「あなたは人とのコミュニケーションが得意ですか?」
  • 「あなたは1人でコツコツやる仕事が好きですか?」

など細かい質問に答えていく中で、「自分はこうだったなぁ」「もっとこうしておけば良かったなぁ」など自分自身を見つめ直すことが出来るのもグッドポイント診断のメリットです。

グッドポイント診断のやり方をわかりやすく説明

リクナビNextに登録

メール取得

グッドポイント診断をおこなうには、リクナビNextにアカウント登録が必要でアカウント登録するにはメールアドレスが必要になります。

メールアドレスを持っている人はアカウント登録から初めてください。メールアドレスを持っていない人はGメールまたはYahooメールを取得しましょう。

ちなみに私はYahooメールを取得しました。

リクナビNextアカウント登録

メール取得した後、こちらのリクナビNEXTクリックしてください。

★まず新規会員登録をするので、メールアドレスを入力し同意して仮登録メールを送信をクリックします。

 

★そしてメールアドレスにリクナビNextから案内文がきますのでURLをクリックします。

 

★すると以下のようにトップページが確認できます。

 

★そしてスクロールしていくと下の方にグッドポイント診断が出てくるのでクリックしてください。

グッドポイント診断

★そうするとグッドポイント診断画面にきますので、診断スタートをクリックします。

 

★質問に対して4択回答となっています。ちなみにトータルの制限時間40分で、通常は20分~30分程度です。実際、私は25分ぐらいかかりました。)

★第1部が質問93問、制限時間14分です。

 

★第2部が質問126問、制限時間が15分です。

 

★第3部が質問73問、制限時間11分です。

 

★全て質問の回答が終わると結果が表示され、現実思考・受容力・親密性・冷静沈着・感受性の評価がされます。

★ちなみに私は・・・

  • 現実思考:あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。
  • 受容力:あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押し付けるようなことはありません。
  • 親密性:あなたは常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。
  • 冷静沈着:あなたはいつも気持ちが安定しています。
  • 感受性:感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持を思いやりながら行動することができます。

★結果については、会社組織の中でどういった振る舞いが出来るのかという評価でした。診断を受けて感じたことは、質問に答えている段階で自分を振り返る事ができるのでよかったです。

グッドポイント診断はやり直し出来る?

★やり直しは出来ないですが、新しくメール取得とアカウントを登録することでやり直しができます。

公式サイト⇒今すぐグッドポイント診断で「自分の強み」を知りたい方はこちらをクリック!グッドポイント

適職診断の結果を活用した私の事例!

コミュニケーションが好きなタイプ・コツコツ仕事をやるタイプなどに分けられるので、営業職に向いているのか?技術職に向いているのか?は少なからずわかります。

私の場合は技術職に向いていると思ったので、技術職でトップページより求人を見つける検索と企業や転職エージェントからくるオファーを利用しました。

★そのためにはオファーを待つをクリックします。

 

★そして登録情報を追加するをクリックします。

 

★希望の条件や自分のプロフィールなどを入力します。

そうすることでより多くの情報を得ることができますし、また自分を企業にアピールすることも必要になります。

ですから履歴書(レジュメ)の存在も重要です。

 

★トップページより履歴書・職務経歴書をクリックします。

 

★以下のようにプロフィールを入力します。

 

そして履歴書(レジュメ)診断をおこなうことで、より精度高い履歴書(レジュメ)が完成し、好条件のオファーがくる可能性がグッと高くなります。

 

★そのためにはトップページより各種設定をクリックします。

 

★レジュメ完成度診断を行うをクリックします。

 

★診断するをクリックします。

 

★診断したい経験職種を一つ選び、診断スタートをクリックします。

 

★各項目の「はい」「いいえ」にチェックしていきます。

 

★各項目の「はい」「いいえ」にチェックしていくと、最後に経験職種に近いものにチェック(任意で2つまで)して診断結果をクリックします。

 

★すると以下のように結果が表示されるので、レジュメの精度を上げていくことが出来ます。

グッドポイント診断をやって、自分の強みが理解出来て良かった

会社(ブラック企業)にいると強迫観念など、あらゆるプレッシャーにより自分自身を見失い「次の転職先はない」という固定観念にとらわれます。

そして会社にいる期間が長くなればなるほどその固定観念も強くなるので、いざ転職活動をしようとしてもその固定観念が妨げとなります。

私の場合は自分自身を見つめ直すことや長所(強み)を知ることができて固定観念を無くすことができました。その結果、最終目標であるブラック企業を卒業できたわけですからグッドポイント診断をやって良かったです。

【損は無し】無料なのでやらない手はない

転職する、しないに関わらず、自分の強みや特徴を知るだけでも、無料なのでやっておいて損はないです。これからの自分のために役立てもらえたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

公式サイト⇒今すぐグッドポイント診断で「自分の強み」を知りたい方はこちらをクリック!

グッドポイント

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました