「仕事しろ 残業するな 成果出せ」という上司への対処法【時短ハラスメント対策】

残業

「『仕事しろ 残業するな 成果出せ』と上司は言うがどう対処していいのか?」

「これだけの仕事量なのに残業するな?上司はわかってない!一体どうしたらいいんだ…」

といった悩みに答えます。

■本記事の内容

・「仕事しろ 残業するな 成果出せ」という上司への対処法とは?

・【時短ハラスメント 対策】 2つの事例(失敗&成功)を紹介

ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた私が実体験を元に、私なりの解釈でまとめたので、参考にしてもらえたらと思います。

「仕事しろ 残業するな 成果出せ」という上司への対処法とは?

今持っている仕事の優先順位を上司に相談しながら決めることです。

相談をすることで、その上司が無能かそうでないかがわかります。

無理難題(仕事しろ 残業するな 成果出せ)な事を言ってくるのであれば「あなたなら(上司)どうしますか?」的に考え、お手並みを拝見しましょう。

「お前でなんとかしろよ」と相談に応じないのであれば、無能です。

そういう場合は勇気がいりますが「出来ません」と断る事も必要です。

おそらく仕事を終えず帰ると激怒することは間違いないですが…

絶対にサービス残業をすることだけは、避けましょう。

サービス残業してしまうと、それが常態化してしまい、自分で自分の首を絞めてしまいます。

最終的には、体調不良で倒れてしまうことだってあります。

ですから、まずは上司に相談しながら仕事の優先順位を決め、出来ない仕事は「出来ません」と言える事が大事です。

スポンサーリンク

【時短ハラスメント 対策】 2つの事例(失敗&成功)を紹介

失敗事例(緊急搬送)

私がブラック企業にいたときです。

何も言わない、何も指示しない、課長Aがいました。

部下の失敗に対しては、係長や班長を通して怒りをぶつけてくる人で、基本部下とはコミュニケーションをとろうとしない人でした。

徹夜作業をしても、長時間サービス残業しても見て見ぬ振りで、むしろ「やって当たり前だろ」というオーラを出していました。

ブラック企業だけあって私が入社した頃から

  • 長時間労働、サービス残業は当然。
  • ついていけない離職者も多く常に人手不足。
  • 朝7時から帰りが早くても22時。

という感じでした。

しかしある時期、労働道基準監督署から監査が入り、それ以降はある程度までの残業代は支給されるようになり喜んでいたのもつかの間。

リーマンショックがあり派遣社員は一斉に解雇。

社員も何割かの給料カットとなりました。

その後、景気が持ち直しても給料は上がらずといった感じとなり数年過ぎると、今まで頑張ってきたベテラン社員が疲弊していき少しずつ辞めていきました。

辞めていった人の分まで残った社員でフォローすることになるのですが、なかなか人を採用しないため1人1人の負担が増え、それに耐えられずまた辞めるという負のスパイラルになっていきました。

そんな時、状況を読めない課長Aが気を引き締める為か「仕事しろ 残業するな 成果出せ」とメールで通達。

ちなみにAは社長のお気に入りの1人のため、誰も文句が言えず従うしかありません。

私も当然従うしかなく、渋々サービス残業で対応することに。

ただ係とは全く関係のない作業までしないといけないことになり、それまでも1ヶ月に1回しか休日を取れなかったのが、最終的には1年間フルで出勤。

その結果、会社で倒れ緊急搬送されました。

一つ言えるのは私が休日出勤(サービス残業)していた事は、間違いなくAは知っていたし見ていたと思います。

見て見ぬ振りをしていたということです…悔しいですが。

スポンサーリンク

成功事例

結局ブラック企業を辞めて転職することになりますが、この緊急搬送以降、私は「絶対にサービス残業はしない」と決めました。

幸いにも無能ではなく、「何でも相談してくれ」という上司だったので良かったです。

  • まず定時間で終わる作業量を自分なりにカウントする。
  • それ以上に仕事量が増えそうなら上司に相談。
  • また緊急な仕事が割り込んで来たり、トラブル対応といった仕事の計画を変更する際、定時間で終わりそうにない作業については、残業して終わらせるのか?明日に持ち越していいのか?その都度上司に相談。

など、決して自分1人では問題解決をしないようにしました。

今では若干の残業は行いますが、基本「仕事しろ 残業するな 成果出せ」の指示の下で仕事を行っています。

残業を減らす指示しかしない無能な上司なら、今すぐ転職を考えるべき

私の経験上、部下の事を考えない無能な上司はかなりの数でいると思います。

当然、部下の仕事量なんかわからないので、残業を減らす指示しか出しません。

かといって部下の相談には応じないわけですから、暗に「サービス残業をやれ」と言ってるようなものです。

何回も言いますが、これでは自分で自分の首を絞めていくだけです。

私の失敗事例のようにならない為にも、こんな状況が続くようであれば、今すぐ転職を考えてみてもいいのでは?と思います。

むしろ自分のステップアップと捉え、転職活動してみてはいかがでしょうか。

とは言っても、「転職サイトって沢山あってどれに登録していいのか分からない…」という人も多いと思ます。

そんな人のために「無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社」でおすすめの転職サイトを紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました