仕事の引き継ぎがいい加減になりがちな3つの理由【対処法あり】

引き継ぎ

「仕事の引き継ぎがいい加減だったので、作業内容がわからず非常に苦労している。なんとかしたい。」

「前任者からの引き継ぎがいい加減だ。このまま自分がやっていけるのか不安だ。」

といった悩みに答えます。

■本記事の内容

・仕事の引き継ぎがいい加減になりがちな3つの理由
・前任者の引き継ぎがいい加減だった場合の対処法2選

「仕事が辛い」「会社に行きたくない」と思う理由に、”いい加減な引き継ぎをされ、仕事が覚えられず、怒られてばかり”は必ずあると思います。

100%自分の責任ではないのに「全てお前が悪い」という空気間になると、これ程辛いものはありません。

私も以前、配送の作業しながら接客をさせられ、しかも引き継ぎもままならい状態で、客先から罵声を浴びせられたこともあり、精神的に追い詰められたことが多々ありました。

その中で「全て自分が悪い」「自分でなんとかしないといけない」と思わない事が大事だということを学びました。

今回私の経験から、仕事の引き継ぎについてまとめたので、いい加減な引き継ぎに悩んでいる方は最後まで読んでください。

※ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた実体験を元に、筆者なりの解釈でまとめています。

仕事の引き継ぎがいい加減になりがちな3つの理由

理由は以下の3つがあると思います。

  1. 次のことしか考えていない
  2. めんどくさい
  3. 職場(会社)に恨みを持っている

次のことしか考えていない

おそらく前任者は

  • 退職するなら退職後
  • 職場移動なら移動先

といった、頭の中では次のことしか考えていません。

なぜなら次のことでは、自分で責任を負わなければならないからです。

今いる職場には後任がいるわけですから、引き継ぎされていようが、なかろうが、気持ち的には「もう任せてしまえ」と思っているはずです。

また…

  • 「これ以上の責任は負いたくない」
  • 「そんなことより次が大事だから、早く引き継ぎを終わらせたい」

という考えがあり、そういった考えが強い人ほど、いい加減で適当な引き継ぎ作業になると思います。

めんどくさい

  • 「どうせここから居なくなるのに」
  • 「今さらめんどくさい」

という考えの人も多いと思います。

よく上司は「最後まで責任持って教えろ」と言ますが、上司の指示にまともに応えて真剣に引き継ぎをする人を私は見たことありません。

むしろほとんどの人は「自分もいい加減な引き継ぎをされて、一人で覚えてきた。あなた(後任)も一人で覚えて」なんて考えが根底にあると思います。

職場(会社)に恨みを持っている

“立つ鳥跡を濁さず”ということわざがありますが…

  • 職場の人間関係に悩まされ退職
  • 給料が低くて退職
  • 上司が憎い
  • 長時間労働で辛い

など、会社や職場環境に不満を持っていなくなる人にとって、あえて”立つ鳥跡を濁す”でわざと、会社(職場)を混乱させようという考えになると思います。

いい加減でも引き継ぎしようとする人は私は尊敬します。

私が前任者なら断固”引き継ぎなし”でしたから。

スポンサーリンク

前任者の引き継ぎがいい加減だった場合の対処法2選

以下の2つしかないと思います。

  1. 開き直る
  2. 上司に相談

開き直る

これはもう開き直って「1から自分で覚えるしかない」と思うしかないです。

なので「今はわかりません。すみません。」と周囲に伝えることが大事です。

その上でわからなかったら、先輩や同僚達にアドバイスを求めて、自分自身がパニックになることを出来るだけ避けましょう。

しかし社内の業務だったらそれでなんとかやりきる事が出来ますが、いきなりお客を相手にする接客業務だと、お客を怒らせてしまうこともあり辛いと思います。

ただそこは謝るしかないですが「自分が悪い」と思うより、引き継ぎもろくにしなかった「会社が悪い」という気持ちで留めておくと少しは心のダメージも防げると思います。

上司に相談

一人で抱え込んでしまい、自分がパニックになるようなことを避ける為にも、上司に相談することは大事です。

「引き継ぎが、いい加減でわからないなら」と言えば、何らかの対応をしてくれると思います。

もし対応出来なかったとしても何も言わず、わからない状態で怒られるのは、しゃくにさわりますから。

「引き継ぎが出来てない」と一言でも上司に報告しておくとのが無難だと思います。

スポンサーリンク

仕事の引き継ぎがいい加減で無理だと思ったら、今すぐ転職を考えるべき

ただ引き継ぎが出来てないと、わからないことだらけで対応できない自分にも苛立ちを感じてイライラしたり、上司や客先から怒られたりで精神的に辛い状態になります。

そしてこういう状態はしばらく続くわけですから、相当ストレスも溜まると思います。

もし「無理だ」と少しでも思っているなら、転職(逃げ口)を考えておくことも必要だと思います。

最悪の状態になっても逃げ口さえ作っておけば、精神的に大分楽になります。

私はこの逃げ口を作っていなかったため、うつ病を発症してかなり苦悩しました。

なので私みたいにならないためにも、今から転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

転職活動といっても何も難しくありません。

ただ転職サイトに登録するだけです。

一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけですから。

とは言っても、「転職サイトって沢山あってどれに登録していいのか分からない…」という人も多いと思ます。

そんな人のために「無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社」でおすすめの転職サイトを紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました