派遣社員が文句ばかりで仕事しない…わがままな人への対処法2つを紹介

派遣社員

仕事をすすめるにあたって、派遣社員の存在は非常に重要だと思います。

お互いに協力し合う関係なら効率よく作業ができますが、文句ばかり言って仕事をしない派遣社員に出会ってしまうと最悪です。

私も以前、文句ばかりでわがまま派遣社員に振り回され、心身共にかなりの負担を強いられました。

その中で冷静に対処する事が大事だと感じました。

今回、私なりの解釈で対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

派遣社員が文句ばかりで仕事しない…我慢するだけストレス増大

私もそうだったのですが、だいたい文句を聞く側は、我慢して自分の中でなんとか処理しようとしますが、処理しきれず、文句を言われ放題だと思います。

  • 「この作業はきついからやりたくないです」
  • 「なぜこの作業を私がしないといけないのですか?他の人がすればいいじゃないですか」
  • 「こんな仕事したくないです」
  • 「休みも無いからしんどい。この会社は人使いが荒い」
  • 「長時間まで働かせて、なんて会社だ」

等、文句を言ったらきりがありません。

派遣に限ったことではないですが、そんな文句ばかり言う人の根底には

  • 「(派遣)給料が安い」
  • 「お前達(正社員)の方が給料良いんだから、お前達でやれよ」

といった考えがあると思います。

それで仕事をしないとなれば、「じゃ~なんでここに来たの?」となりますが…
ただそんなことを、末端で働く社員に言っても仕方ないことですし、文句を聞く側になったらたまったもんじゃないです。

先程も言いましたが、文句を言われる側はどうしても我慢して聞いてしまい、そして仕事をしない派遣社員の分までフォローしなければいけない状況になります。

その分作業時間も増えてしまい、何も知らない上司から「なにやってんだ!」と怒られ、踏んだり蹴ったりの状態となりストレスだけが増えるといったことになると思います。

スポンサーリンク

文句ばかりでわがままな派遣社員に振り回された事も

私がブラック企業にいた時です。

(当時)20歳のAくんが派遣社員で入社してきました。

Aくんは高校進学はせず、中学卒業して働いており、しかも結婚して子供がいました。

深夜残業は当然の長時間労働、おまけに私の職場は主に薬品を使用するので屋外の施設での作業でした。

ですから人が次々に辞めていく環境で、他の職場の人達から墓場とまで言われていました。

Aくんが入社した時上司から「人が足らない状況で、久しぶりに人が入ったので、なんとか辞めさせないようにしてほしい」と言われたことと、「Aくんは結婚して子供いるのでなんとか頑張ってくれるだろう」と勝手に私が期待していたことが裏目に・・・。

入社1日目に簡単な仕事をやってもらい、2日目から私の作業のフォローをしてもらうことにしていたのですが

  • 「最悪な労働環境じゃないですか?」
  • 「こんな奴隷じゃないですか」
  • 「あなたのフォローをなぜ俺がしないといけないのですか」
  • 「こんな仕事をやらせて、俺をなめてるのか?」

など入社した早々、文句がばかりで仕事をしようとしません。

私からしたら「こんな事、自分の会社(派遣会社)に言ってくれよ。」「派遣会社から仕事内容ぐらい聞いているだろ。」と思いましたが、上司に辞めさせるなと言われていたのでグッと我慢。

Aくんにはパソコンでの伝票入力と、室内での簡単な仕事だけをやってもらうようにしましたが、ほとんどの伝票での入力ミスや「給料が安いからテンションが上がらない」と簡単な仕事ですら終わらせず定時で帰宅。

結局、Aくんが帰宅した後に、仕事をやり直さないといけないといった状況になり約半年間、Aくんに振り回された事を昨日のように思い出します。

スポンサーリンク

【必見】2つの対処法を紹介

私は2つの対処法を用いた結果、Aくんは退職していきました。

  1. 相談
  2. 肉を切らせて骨を断つ

相談

仕事がはかどらない上、文句を聞かされ続けると最初は大丈夫でも、聞いている方にネガティブ思考の癖が蓄積していきます。

ですから“我慢しないこと”、”一人で文句を言われ続けないこと”が大事で、相談(話す)ことが必要だと思います。

私は直接上司に相談しましたが、それが出来ないなら先輩や同僚といった身近な人達の意見を聞きことも大事だと思います。

後は(チェンジ前提で)派遣会社の人にも相談しました。

まずは派遣社員との関係(現状)を話してみましょう。

肉を切らせて骨を断つ(自分自身も傷つく覚悟をして、相手により大きな打撃を与えること。)

とはいっても上司に相談したところで、「我慢しろ」とも言われかねません。

ですから私は「こんなに作業効率が悪い状態になってますよ」という実績をあえてつくるようにしました。

Aくんに対して

  • 仕事が忙しくてもあえて、定時や早い残業での帰宅を促す。
  • 屋外での仕事はやらせない。
  • 休日出勤もやらせない。

といったことをおこない、その分私の残業時間にプラスして時間削減になっていない事、そして文句を言って仕事をしないということを結びつけて上司に報告することで納得させました。

私の場合は約半年ほどかかりましたが、1週間や2、3日と短い期間でも実証出来ると思いますので、自分の負担がなるべくかからない程度にやってみる価値はあると思います。

スポンサーリンク

文句ばかりの派遣社員に少しでも嫌な気持ちになるなら、転職をすすめるのもアリ

本音はどうかわかりませんが、今の現状に不満があるから文句を言うのだと思います。

しかし聞く方にとってはなんのメリットもありませんし、「嫌なら転職(退職)すれば」の一言で片付けて良いと思います。

私もAくんに「君はまだ若いから、いくらでも仕事はあるよ。こんな所にいるのはもったいないよ」と転職を促していました。

入社して半年後Aくんは、私の上司と派遣会社の営業担当者との面談を行い退職することとなりました。

ただ、私が転職を勧めていたこともあり、退職する時点ですでに転職先が見つかっていたということです。

退職する際、Aくんから「ありがとうございました。」といってきたので、転職をすすめるのもアリだと思います。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました