派遣を2ヶ月や半年で辞めるのはアリ?半日や1日、1ヶ月で辞めた人のエピソードを紹介

派遣社員

派遣で仕事をすると、人間関係や仕事のやり方など「聞いていた事と違う。こんなはずじゃなかった。辞めたい」と考えることはあると思います。

しかし辞めたくても、契約期間の事が気になり、なかなか辞める事に躊躇してしまい、余計に辛い気持ちになると思います。

私も派遣での仕事もしたことがあるので、その気持ちはわかりますし、派遣の人達と一緒に仕事をしてきて、思いを吐露された事もあります。

私的には、辛いなら辞めるのはアリだと思います。

今回、エピソードを3件ほど紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

派遣を2ヶ月や半年で辞めるのはアリ?メリット&デメリットを紹介

派遣社員は契約期間が決まっています。

だからやめるときは契約期間満了まで働いて円満退社するのが理想です。

しかし、現実には契約途中でどうしてもやめたくなってしまうことがあります。

  • 上司の性格が悪い
  • 職場の雰囲気が悪く、人間関係のストレスが大きい
  • 契約時に聞いていた条件と違う
  • 業務内容が思っていたのと全然違う

など、嫌な仕事はさっさと辞めて次の仕事に就きたいものです。

私的には2ヶ月だろうと半年だろうと辞めるのは全然アリだと思います。

そして契約途中でやめるということは契約を破ることになるので何か請求されるんじゃないかと心配になる人もいるでしょう。

労働基準法第16条
使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

なので契約途中でやめたら損害賠償=損害賠償額を予定する契約となるので労働基準法に違反することになります。

されたとしても労基に訴えれば済みます。

派遣社員は法律に守られているので、安心してください。

ただ途中解約にはデメリットもあります。

デメリット

  • 不当な理由の場合、派遣会社は次の派遣先を紹介してくれなくなる。
  • 派遣会社を辞めないといけなくなる。
  • 派遣会社を変えることによって、時給が安くなってしまうこともある。

ちなみにメリットは…

  • 辞めたことでの苦痛や、ストレスからの解放。

私も嫌な仕事からストレスで、不眠症に悩まされていましたが、辞めたその日からぐっすり眠れるようになりましたので、やはり辛いなら辞めるのはアリだと思います。

スポンサーリンク

派遣を早く辞めた人のエピソード

ブラック企業にいた時の話です。

半日編

社長号令の下、新規事業を立ち上げようと派遣社員を5名集めることになりました。

集まったはいいのですが、入社当日から5名の内、4名が遅刻してきたので、社員みんなが「大丈夫か?」と心配になりました。

そんな中、1人だけ遅刻しなかったAくんは5人の中で一番若くて、言葉使いもハキハキとしていて、いかにも好青年といった感じで「この人は(仕事が)出来るのでは?」と社員の間では評判となりました。

そして昼休みが終わり、私が自分の作業をしていると別の職場の人が「聞いたか?Aくんがブッチしたよ。」と言い、私は”???”となりました。

半日で辞めていったそうです。

後々分かったのですが「やっぱりこんな安い給料でやりたくない」ということでした。

当然、派遣会社も辞めたそうです。

1日編

私が3日間徹夜で作業するほど、とにかく忙しく人が足らない状態が1年間続いていました。

総務に派遣社員の要請をしても、人が集まらないと一点張りだったのですが、念願の派遣社員が私の職場にきました。

Bくんは全く違う職種の建設関係の仕事をしており、責任者もやっていたそうです。

そして謙虚な姿勢でよく質問をしてきたので、私も嬉しくなり熱心に説明をおこない、同僚達も優しく指導していたのですが・・・

上司からも、「はじめのうちは定時で帰宅させろ」と指示されていたので、17時に「お疲れさまでした。」と低姿勢でBくんは帰宅しました。

それから10分後、派遣の営業から「Bくんが辞めました。すみません。」と連絡があり一同唖然。

仕事内容が合わないということで、建設関係の仕事に戻っていったそうです。

スポンサーリンク

1ヶ月編

私の前工程に派遣社員のCさんが入社してきました。

私よりも10才年上なのですが、いつも挨拶をしてきて、私の事を”さん”付けで呼ぶので非常に親近感を持っていました。

またCさんの職場も忙しく、毎日の帰りは私と一緒で夜中の深夜1時過ぎまで頑張っており、色々な苦労話(離婚したことや子育てなど)を話してくれました。

そしてCさんが入社して1ヶ月がたった頃、会社では少しですが珍しくボーナスが支給されました。

しかしCさんは派遣です。

ボーナスはありません。

そしてCさんの職場では、ボーナスを支給され「いくらもらったのか」と社員同士で会話が弾んでいたそうです。

そんな中「やってられるか!」と、ものすごい大きな声でCさんが怒鳴り、そのまま帰宅。

Cさんはフェードアウト(退職)していきました。

やはり派遣は給料が安く、待遇面が気に入らなかったそうです。

派遣では早期退職もありえると捉え、最初から転職も視野に入れておくべき

誰も最初から辞めるつもりで派遣社員をしないはずで、むしろ頑張ろうと前向きになっているはずです。

しかし派遣社員だと、会社の雰囲気や仕事内容など、話が違うと思う事が多々あり、また正社員達からバカにしたような発言や態度をとられると、やっていける自信がかなり低下します。

このように、契約途中で辞めてしまう要素はかなりあるので、派遣として働く場合は最初から、転職も視野に入れておく事が無難かと思います。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました