派遣社員が使えないと思ったら…我慢しないで交代要請!

派遣社員

派遣社員は使えないとよく言われますが、仕事が非常に出来る人と全く出来ない人、それぞれだと思います。

しかし仕事が全く出来ない人と作業をする場合、これほど厄介な事はありません。

その場合は、素早くチェンジしましょう。

私は派遣社員と一緒に仕事をして悩んだ時期があります。

今回、派遣社員が使えないと思った時の対処法を、私なりの考えで紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

派遣社員が使えないと思ったら、まずは交代要請!

私は派遣社員時代

  • これぐらい出来て当たり前と思う人
  • これぐらいでいいだろうと思う人

という派遣社員の仲にも、仕事に対する意識の違いが大きくあるなと感じていました。

言うまでもなく”これぐらいでいいだろう”と思っている人が使えない人ということになります。

下手したら”これまでなんでやらないといけないの”と思っている人もいます。

そういうモチベーションの人に対して、「どうやったら仕事をきちんとやってくれるのか」と考える事に無理があると思います。

そして使えないと思われている人達は派遣社員=給料安いという認識はあります。

職場にいると、「なんで給料安いのに、周りと同じ仕事をしないといけないの?」という考えにもなるので、さらに仕事に対するモチベーションは下がり続けるということになります。

「じゃあなんで来たの?」という事になりますが、おそらく「簡単な仕事」「楽な仕事」という広告などの誘い文句に釣られて入って来たと思います。

入ってみたはいいが、「自分の思っていたのと違った」という感じだと思います。

ですから仕事に対する考え方が違うので、なんとかしようとせず、使えないと思ったら、速やかに交代要請しましょう。

スポンサーリンク

使えない派遣社員をなんとかしようと奮闘した結果、胃潰瘍になっていた

そういう私も正社員時代は、なんとかして派遣社員に仕事を覚えて貰おうと、頑張っていました。

私が担当していたいくつかの作業の中に

  1. 製品を薬品に数分間~数時間漬ける
  2. 取り出して水で洗って乾かす
  3. 違う薬品を塗る

という作業があり、上司からこの担当を派遣社員に任せると言われていました。

しかしこの作業は長時間立ち作業で、しかも空調設備のない建屋なので、入って来てもすぐ辞めてしまうという状態でした。

もちろん私も1から付きっきりで教えないといけないので、その分、作業時間が長くなり、帰りが夜中となっていました。

そんな時にAくんが派遣社員で入ってきました。

Aくんは当時20歳になったばっかりで、嫁や子供がいました。

高校中退でしたが、測量技術者になりたいので、勉強費用を稼ぐ為にきたそうです。

私もそんなAくんを応援するために、より一層熱が入った指導をしました。

しかし言葉とは裏腹に一向に作業を覚える気配がなく、何ならテンションが下がり続けているように思えました。

Aくんの発言も「頑張ります」から「こんなくだらない作業をやらないといけないのですか?」に変わっていきました。

私が「仕事だからね」というと「だって給料安いじゃないですか」といい「なぜ自分がここじゃないといけないのですか?やってられないですね」と半分逆ギレ状態で突っかかてきました。

ただ私もAくんの気持ちがわかるので、なだめながらこの作業じゃない、別な作業を覚えてもらうことにしました。

上司からは怒られましたが、これならAくんも少しは頑張ってくれるかと期待していたのですが・・・やっぱり駄目でした。

この頃、私は生まれてはじめて胃痛に悩ませられました。

胃薬を飲みながら仕事をしていましたが、あまりの痛さに胃カメラ検査をおこなうと、なんと胃潰瘍になっていました。

ちゃんと対応しようとした結果、Aくんはじめ派遣社員に1から作業を教えては辞めていき、また1から教えるという悪循環に陥るだけと、自分の心身が疲労したという、全く意味のないことをやっていたということですね。

スポンサーリンク

交代要請する際、2つの注意点と交代出来なかった時の対処法

交代要請する際、2つの注意点があります。

  • 会社にデータを見せる
  • 会社の総務と派遣会社の両方に相談する

会社にデータを見せる

ただ単に簡単に交代要請しても会社は対応しないと思うので、派遣社員がいる時といない時のデータ(メモ書き程度でも可)を記録しておきましょう。

例えば私は、3ヶ月間の自分の勤務時間を記録を上司と総務課に提出していました。

そうすることで、派遣社員が来てから、時間削減の傾向が出てきているのか判断材料になります。

それと上司に派遣社員と作業したときの進捗状況を日報で報告していました。

まぁ~証拠固めという事ですね。

会社の総務と派遣会社の両方に相談する

そして忘れてはならないのが、会社に提出しているデータを派遣会社の営業担当者にも見せる事も必要です。

こういった人の問題を会社は、非常に嫌がります。

私も何度も総務課に交代要請をしましたが、対応が非常に遅く、すごくストレスを抱えたので、派遣会社の担当者に相談しました。

事細かく状況を報告すると、すぐ対応して貰えて助かった経験が多々ありました。

ですから、自分の会社の総務課と派遣会社の2方向から、交代要請かけましょう。

交代出来なかった時の対処法

…とは言いつつも、なかなか交代出来ない事もあります。

その際は、諦めないで引き続きデータの記録と上司の報告はしておきましょう。

後は、「こんな程度」と諦めの境地と「あてにしない」という心構えで、派遣社員が自滅していくのを静かに待ちましょう。

それしかないと思います。

スポンサーリンク

自ら墓穴を掘ってくれたAくんが辞め、考えが変わりスッキリした

結局Aくんは、違う作業を任せても、モチベーションが上がらない状態で、居眠りまでしてしまうようになっていました。

見かねた職場の人達や上司が何度も注意しましたが、作業態度を改めようとしなかったので、派遣会社からクビを宣告されました。

私もこの時、使えないと思ってもなんとかしようとする事が、これほど疲れるものかと実感しました。

その後は、使えないと思ったら即交代要請するように、割りきった気持ちで対応するようにしました。

それ以降は、胃痛に苦しみ事もなくなり、また、なんとかしようとつっかえていた気持ちも消え、逆にスッキリしました。

【まとめ】派遣社員とは職場は同じでも、会社が違うという事を認識し、割りきった対応が必要!

ただAくんの気持ちもわからなくはないです。

私がいた会社は派遣社員だろうが、正社員だろうが、仕事の内容は変わらない。

むしろ派遣社員の方が正社員よりも仕事をやっているという状態でした。

それなのに正社員より遥かに給料が安く、昇給も賞与も無かったです。

このような状態で仕事に対してモチベーションを保つ方が難しいのでは?と今では思います。

“安かろう悪かろう”ということですね。

ということは、使えない派遣社員しか集められない会社に問題があると考えてしまいます。

ですから派遣社員の方と仕事する上で、自分と同等ではなく、それ以下のモチベーションで働いているという風に思えば、割り切った対応が出来ると思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

こちら今すぐをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント