“社長にムカつく!退社したい”と思ったら…今すぐ転職を考えるべき

社長

労働環境や給料などの待遇に対して、何らかの形で社長に対して不満を持っている人はいると思います。

更にはムカつきすぎて「退社したい」まで思っている人もいるでしょう。

実際、私も長年そういった思いをずっと、引きずっていました。

今思うのは「退社したい」と考えた時が、”チャンスなのかも”と思っています。

今回なぜ、「退社したい」と思ったら転職を考えるべきなのか、私なりの解釈を述べているので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

・”社長にムカつく!退社したい”と思うだけではストレスが増加するだけ

特に中小企業では、毎日納期に追われ、神経をすり減らしながら、仕事をしているのに給料が増えない・上がらない…ボーナスも無い(無いに等しい額)といった悲しい現実をつきつけられます。

そして経費削減や作業効率の改善など、社長自ら、社員1人1人に責任を課す所もあります。

そんな状況では、社員の不満は募るばかりです。

しかし、そんな社長に限って自分に甘い所があり、社員が悪戦苦闘しながらなるべく経費を使わないようにしている裏では、自分の車や旅費に使うなんてことがあります。

言ってることと、やってることが全く違う事に、当然社員は憤りを感じ、”ムカつく””もう辞めたい”という感情になると思います。

…ですが、そう思うだけで実際は「今さら辞めても次の転職先がみつからないのでは?」と我慢してしまいます。

ただこうなってしまうと、社長に対するストレスを溜め込むだけで、自分で自分の首を絞めていく感じだと思います。

結果的に…

  • ストレスで体を壊してしまうか。
  • ストレスから避けようと防衛本能がかかり、いつの間にか感情を持たない、社長の奴隷になってしまうか。

という2つのパターンしか無いと私は思います。

スポンサーリンク

社長にむかつき我慢した無駄な10年

当時、不景気で仕事を辞めても、なかなか次がみつからないという状況でした。

ですから社長の口癖は「嫌だったらいつでも辞めてもいいぞ」と半ば脅し言葉で、サービス残業や休日出勤(サービス)を強要する環境でした。

そして「クビになりたくない!」という強い思いの社員達から次々と社長の奴隷となっていきました。

不景気の中、やっとの思いで就職出来た会社に威勢よく入社しても、結局は死んだ目となり感情を持たない奴隷のようになっていきました。

そんな中、2ヶ月に1回は海外視察といって社長と幹部達は2週間程海外旅行に行きます。

帰国すると、半日使って報告会という発表があるのですが、中身は”こんな豪華な食事だった”とか、”こういう観光名所に行った”という、ただただ自慢話に終わり、幹部達は「社長のおかげで、素晴らしい旅行をさせもらい、ありがとうございました。」という内容でした。

毎日長時間のサービス残業に苦しみながら利益を上げても、「どうだ!俺は凄いだろ」という社長の態度にいつもムカついていました。

こういう会社の体制に嫌気がさして、辞めていく人もたくさんいましたが、私は世間体や自分の年齢も考えてしまい「仕事を辞めても、なかなか次がみつからない」と勝手に思い込んでいたのが災いして、しらずしらずのうちに、社長の奴隷となっていました。

その後、リーマンショックという大不景気がやってきて、会社も派遣切りを実行。

それから”少数精鋭”と言い出して残った社員に更なる負担がかかり、私も3ヶ月に1日休みのペースとなりました。

それから数年後には、1年間休み無しで働くマシーンとなっていましたが、身体は悲鳴をあげ、ついに体調不良でダウンし救急車のお世話になることに。

それでも奴隷の状態からは抜け出せていませんでした。

しかし、体調不良でふらふらになりながらも休日出勤(サービス)したときです。

上機嫌の社長と、今日納入したばかりの何千万円の外車がありました。

ちなみに社長は外車を数台所有しています。

この光景を見た瞬間、私の中で「もう潮時だ。辞めよう」という退社を決意…そして”頑張ったところで誰か一番喜ぶのか?”無駄な10年かかりましたが、やっとわかりました。

スポンサーリンク

【必見】退社したいと思った時点で、チャンスと捉えるべき

「仕事を辞めても、なかなか次がみつからない」とあれだけ心配していたことが、転職サイトに登録して3ヶ月後には、次の職場をみつかりました。

  • 「一体自分は何を躊躇していたのか」
  • 「とにかく転職サイトに登録しておくだけでも、奴隷にならなかったのでは?」

と今さらながら思います。

ですから退社したいと思った時点が、チャンスなのかもしれません。

退社する、しない、に関係なく”退社したい”と思ったら、今一度転職サイトに登録して、自分の評価を確認してみてはいかがでしょうか。

ちなみに「転職=失敗」というイメージがどうしてもあると思います。

それはただ闇雲に転職するからで、ある意味、転職も自分の人生を賭けて臨むものだと思います。

それには情報収集も必要ですし、なにより自分自身を知る必要があります。

自分の強み(特徴)を知った上で転職活動に臨むと「転職=成功」のイメージにきっと変わると思います。

ただ自分の強み(特徴)が何か?客観的に把握しづらいものです。

  • 自分の強み(特徴)に興味があるがうまく語れない
  • 日頃の仕事の中で自信が持てない

といった方・自分の強みが知りたい方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・是非活用してみてください。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

ムカつく社長とサヨナラしてストレスが激減!心身ともにリフレッシュ出来たので良かった

転職して何よりもムカつく社長の顔を見なくていいので、当然ストレスも激減。
さらにサービス残業もなくなり、収入は激増と、転職して非常によかったです。

貴重な時間を無駄にしない為にも”社長にムカつく!退社したい”と思った時点で、今すぐ転職を考えるべき

何度も辞めるチャンスがありながら、私は貴重な時間を無駄にしてきました。

ですから「退社したい」と思ったときをチャンスと捉え、まずは転職サイトに登録して、自分にとって有益な情報を得てみてはいかがでしょうか。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント