“ノルマが達成できない!退職したい”と思ったら…今すぐ転職を考えるべき

ノルマ

毎日厳しいノルマを課せられ苦悩している人達は多くいると思います。

私も経験していますが、ノルマ達成のプレッシャーには、かなりの苦痛を感じます。

誰でも達成できなければ退職したいと、考える事はあると思います。

そこで踏み止まってしまう人もいますが、私は即座に退職することもアリだと思います。

現に私はそうしました。

今回なぜ、転職を考えるべきなのか、私なりの解釈でまとめましたので、参考にしてもらえたらと思います。

“ノルマが達成できない。退職したい”…思っているだけでは気が滅入るばかり

会社によっては保険や車、金融商品や家など、ありとあらゆる物にノルマが課せられ”ノルマ=給料査定”になってきます。

ただ問題なのが、明らかに達成できないノルマ。

会社からの過剰ともいえるノルマの設定です。

にもかかわらず、毎朝行われる朝礼で、上司に「ノルマ全体達成するぞ!」激励され、とてもプレッシャーを感じ、また契約を取れていない先輩や同僚達がかなり厳しく怒られている姿を見ると、自分もいつか怒られるのだと恐怖すら感じると思います。

このなんとも言えない環境に耐えれる人、耐えられない人に分かれ、耐えられない人にとっては、とにかく苦痛で仕方ないと思います。

そして実際にノルマが達成できない時には、上司に激怒され、その月の給料明細を見た時のあまりの低さにただただ気が滅入るばかりだと思います。

退職したいと思う事もあるはずです。

しかし私の経験上、耐えれらない人ほど「仕事=我慢」といった考えを選択してしまいがちだと思います。

我慢し続けたとしても、耐えられない人にとっては、月日が経つにつれて心身ともに病んでいくリスクがすごく高くなっていきます。

スポンサーリンク

上司から”ノルマが達成できないやつはクビだ”と罵られ、疲弊していった元同僚

私がある会社に契約社員として入社していたときです。

仕事内容は配送でした。

その会社は毎月、社員1人1人に食料品や家電製品、新聞などを知人達に紹介(販売)してくださいと5件以上のノルマを課し、達成できなければ翌月に加算されるという悪どいノルマ設定となっていました。

私も含め、ほとんど社員は自爆営業で、給料の半分以上はノルマに消えていってました。

そんな時、新卒でAくんが営業部署に入社してきました。

右も左もわからない状態で仕事を覚える事に必死なAくんでしたが、そんな入社したばかりのAくんにも、ノルマが課せられ、しかも営業という事で金融商品や保険といったものまでノルマ設定となっていました。

「大丈夫かな?」と周囲も心配していましたが、Aくんは「大丈夫です。頑張ります!」といつも笑顔で応えていました。

しかし入社して3ヶ月後には、仕事上のミスもあってか、上司から叱咤される事が多くなっていきました。

私の職場と営業は同じフロアで、叱咤されている内容も聞こえてきます。

その度に、こっちまで胸が苦しくなり、「Aくん大丈夫か?」と心配していました。

それから笑顔が段々と消えていったAくんと反比例するかたちで、上司の叱咤が激しくなりました。

当然Aくんの、月のノルマも達成出来ておらず翌月に溜まっていくばかりで、Aくんの給料はそのままノルマに消えて(自爆営業)しまっているということでした。

このときからAくんも「退職したいですね。」と愚痴をこぼすようになっていました。

Aくんが入社して半年後には、上司から「ノルマが達成できないやつはクビだ」と罵られるようになり、周囲も「まだ入社して半年しか経っていないのにあんまりだ・・」とAくんを気遣っていましたが、Aくんは表情も虚ろで疲弊しきっていました。

スポンサーリンク

今すぐ転職を考えるべき3つのメリット

私はこの頃、ノルマに耐えられず転職を考えていました。

Aくんも私の行動が気になったのか「なぜ転職するのですか?」と聞いてきたので、3つのメリットを説明しました。

  1. ノルマのプレッシャーから開放される。
  2. 収入を増やせる。
  3. 新しい知識や経験が身につく。

ノルマのプレッシャーから開放される。

やはりこの事が一番の悩みでした。

食料品ならなんとかなりますが、家電製品や新聞や雑誌といったものはなかなか売れににくいものです。

とくに新聞や雑誌に関しては定期購読が条件ですので、それを毎月紹介し続けないといけないのですから、ノルマは溜まっていくばかりで、とにかくキツかったので「早く開放されたい」と思っていました。

もちろん次の職場はノルマ無しで考えていました。

収入を増やせる。

せっかく転職するのですから、少しでも収入を増やしたいと思うはずです。

例えば、これまでと基本的に同じ内容の仕事をしていても、年収が2倍、3倍になった、というのはよくある話です。

これも転職の大きなメリットで、転職する人達の大半は、この収入を増やしたい事が一番の理由だと思います。

新しい知識や経験が身につく。

もう一つは、転職することで新たな仕事を覚えて、自分の商品価値が向上させることです。(ステップアップ)

会社を変えると新しい知識や経験が飛躍的に増えることがあり、環境が変わった緊張感も手伝って、仕事のレベルも改善し、結果、収入が増えるというわけです。

あくまで私なりの解釈ですが、このようなメリットがあると思います。

それでも「転職=失敗」というイメージがどうしてもあると思います。

それはただ闇雲に転職するからで、ある意味、転職も自分の人生を賭けて臨むものだと思います。

それには情報収集も必要ですし、なにより自分自身を知る必要があります。

自分の強み(特徴)を知った上で転職活動に臨むと「転職=成功」のイメージにきっと変わると思います。

ただ自分の強み(特徴)が何か?客観的に把握しづらいものです。

  • 自分の強み(特徴)に興味があるがうまく語れない
  • 日頃の仕事の中で自信が持てない

といった方・自分の強みが知りたい方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・是非活用してみてください。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

転職してノルマから開放され、笑顔を取り戻した元同僚

私が転職した後、しばらくしてAくんから転職したという連絡がありました。

自動車関係の仕事に転職したそうで、一切ノルマがないということでした。

私のメリットにピンときたのか、あれからすぐ転職サイトに登録したそうで「その節はありがとうございました。」と笑顔で話してかけてくるAくんを見て「良かった」と心底思いました。

“ノルマが達成できない。退職したい”と少しでも思ったら、転職も視野に考えるべき

ノルマを達成させる努力ももちろん必要ですが、最悪(退職させられる)の場合も考えたら、退職した後よりも今から転職サイトに登録しておくことが無難かと思います。

また転職する、しないに関係なく、自分にとって有益な情報を得るだけでも、モチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスランキング!口コミ・評判まとめ

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【ランキング】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント