頑張っても報われない会社の特徴10選!仕事で報われないなら転職を考えるのもアリ

会社

「ひょっとしたら自分の会社も当てはまるかもしれないので、頑張っても報われない会社にはどんな特徴があるのか知りたい。」

「なんでこの会社は報われない事がこんなにも多いのか?絶対に報われない会社かも?」

「あ~全く報われない。自分はこの会社にこのまま居て大丈夫だろうか?」

「仕事しても全く報われないので転職しようか考えている。」

といった疑問に答えます。

■本記事の内容

・頑張っても報われない会社の特徴10選!

・仕事で報われないなら転職を考えるのもアリ

ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた私が実体験を元に、私なりの解釈でまとめたので参考にしてもらえたらと思います。

頑張っても報われない会社の特徴10選!

  1. 社長が会社の全てを牛耳っている。
  2. 無能な上司が評価する。
  3. 無能な上司が責任を部下に丸投げする。
  4. 社員1人1人が”自分さえ良ければ”の考えで行動している。
  5. 仕事量に対して給与が見合っていない。
  6. 仕事できない(やっていない)社員が自分より給料を多く貰っている。
  7. できない人の分まで仕事をやらされる。
  8. 口だけの社員が高評価される。
  9. サービス残業が当たり前。
  10. 給料安いのに夢・希望・志で仕事を強要する。

社長が会社の全てを牛耳っている。

いわゆるワンマン社長です。

中小・零細企業にとっては社長が全てです。

なおのこと人柄に大きく影響されます。

  • コロコロ方針が変わる。
  • いつまでたっても給料が上がらない。
  • すぐにリストラする。

などがあると「頑張ったところで…」という考え方になり、必然的に社員は社長の顔色しか見なくなります。

そうなると保守的でむしろ「報われない事が当たり前」という麻痺状態になります。

無能な上司が評価する。

無能な上司が部下に対して「こいつキライ」と思ったら、まず報われる事はないです。

どんなに頑張っても、何かにつけて低評価しかしないわけですから。

そしてその評価が給料や昇給、そしてボーナスに反映します。

おそらく、仕事できないけど上司に気に入られてる同僚との給料の差額を知ってしまうと愕然するはずです。

スポンサーリンク

無能な上司が仕事を部下に丸投げする。

自分の仕事を抱えているにも関わらず、上司がやるべき仕事を部下に丸投げしてしまうと、莫大な仕事量になりストレスばかりが増えます。

何とか終わらせたとしても、手柄は上司のものとなります。

これが常日頃行われてるとしたら…報われるはずがないです。

社員1人1人が”自分さえ良ければ”の考えで行動している。

これは私がよくやられたパターンです。

誰でも余計な仕事を増やしたくないと思っています。

しかし仕事が増えたとしてもなんとか頑張るのが普通ですが、中には上司やリーダーに「出来ない」と泣きつく人がいます。

泣きつかれた上司は、他の社員に「手伝え」と言うしかないので、他の社員も嫌でも手伝うしかないありません。

通常ケースバイケースで手伝ってもらった側は次、応援要請が来たら手伝うのが普通だと思うのですが、応援要請が来ても「用事がある」と断り続けるという。。。

そんな”自分さえ良ければ”な人がたくさんいる会社だと、報われるものも報われるはずがありません。

スポンサーリンク

仕事量に対して給与が見合っていない。

  • 毎日かなりの残業もしているのに、思っているほどの給料額ではなくてがっかり。
  • 毎日始発終電で仕事をしているのにも関わらず、残業代は出ないから時給換算したら数百円にしかならない。
  • 忙しくしているのに、給料は上がらない。
  • 休みが少なく労働時間も長いのに・・・給料がたいしたことない。
  • なかなか昇給しない。
  • 夜勤までして手取り14万。

給料を見た瞬間、虚しいと思えば報われていない証拠です。

仕事できない(やっていない)社員が自分より給料を多く貰っている。

年功序列の会社ではよくあることです。

  • 生きてるのか死んでるのかわからいない老害より自分の給料が少ない。
  • 口ばかり、言い訳ばかりで全然仕事をしない先輩社員より給料が少ない。
  • 失敗しても悪びれない、トラブルがを起こしても反省しない同僚より給料が少ない。
  • 後輩に仕事を教える立場なのに、学歴が違うだけで後輩より給料が少ない。

全く報われないとはこのことだと思います。

スポンサーリンク

できない人の分まで仕事をやらされる。

どこの会社でも優秀社員が2割、並みの能力の社員が6割、ダメ社員が2割と言われています。

ただ私の経験上、このダメ社員の割合はもっと高いと思います。
ある所では出勤さえすれば評価される会社もありました。

また上司もダメ社員を擁護する所もあります。

こういう所だと「出来なくて当たり前」「やってもらって当たり前」と悪びれた様子もない態度になりがちです。

こんな状況で、できない人の分まで仕事をやらされる社員にしてみたら、仕事量だけでなくストレスも増加と報われないばかりです。

口だけの社員が高評価される。

「言った者勝ち」という言葉が示すとおり、口だけの人が有利になるということです。

上司やリーダーでもないのに、勝手にルールを提案したり、仕事を振り分けたりと、自分の都合のいいようにしているにも関わらず、無能な上司は「大してものだ」と評価します。

人のミスには鬼のような形相で正論を振りかざし、自分のミスには言い訳ばかり。

大人しく真面目な人にとっては、これほど厄介で報われない立場になると思います。

スポンサーリンク

サービス残業が当たり前。

「納期には絶対に間に合わせろ!」「朝はもっと早く来い。1時間ぐらい早く来れるだろ!」と言われてやってしまうサービス残業。

ただみんなもやってるから気にしない・・・そんな事が当たり前のように行われている会社の、給料明細を見ると報われていないと思うはずです。

ちなみに最低賃金で計算すると一番低い金額で時給790円です。

サービス残業時間✕790円=報われていない証拠です。

給料安いのに夢・希望・志で仕事を強要する。

  • ナンバーワン企業を目指し夢をもって取り組もう。
  • 輝かしい未来に向けて希望をもって頑張ろう。
  • 何事も前向きな姿勢でこの困難を乗りきろう。

会社の方針や社長の訓示などで、よくみられる言葉です。

しかし、安い給料(例:手取り10万円)で、なにをもって取り組めというのか、説得力に欠けると思います。

かえって、真面目に取り組みだけバカらしく、報われない気持ちが大きくなるはずです。

スポンサーリンク

仕事で報われないなら転職を考えるのもアリ

仕事で報われないと思っているなら転職も考えましょう。

ステップアップのチャンスかも知れません。

これは私の事例です。

ブラック企業時代、大人しい性格が災いしてか頼まれた仕事を断る事が出来ませんでした。

引き受けた以上、納期に間に合わせないといけないので、徹夜の日々を送っていました。

しかもサービス残業で。

入社当時不景気だったこともあり、ハローワークに何百回と通い、やっとの思いでに入社できたのがブラック企業でした。

ただ社長の口癖が「嫌ならいつでも辞めていいぞ!」で私が入社する前にも、何十人とリストラを実行していました。

ですから社員は皆、リストラされないために必死に社長の機嫌をとる事ばかり考えていました。

しかし嫌な仕事はしたくないという考えもあり、社員同士での仕事の押し付け合いはひどいものでした。

そんな状況で良いように利用されたのが私で、気づいたら1人で7人分の作業をしていました。

1年間休まず(ほとんどサービス残業)働いた結果、体調不良で入院。。。そして退職。

という全く報われない状況でしたが、転職サイトに登録すると、驚くほどオファーがきました。

今までやってきた事が評価されたということです。

当然収入もアップし休みも増えました。

もっと早く転職を考えれば良かったとさえ思っています。

なので仕事で報われないと感じているなら、転職を考えるのもアリです。

転職を考えるといっても、決して難しくありません。

転職サイトに登録するだけです。

一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけですから。

とは言っても、「転職サイトって沢山あってどれに登録していいのか分からない…」という人も多いと思ます。

そんな人のために「無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社」でおすすめの転職サイトを紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました