会社の人間関係がめんどくさい!嫌になった時の3つの対処法を紹介

会社

どんな会社でもめんどくさい人はいます。

仕事を進める中で心身共に邪魔をされ、気ばかり使ってなんの得にもならい人間関係に、嫌気がさしませんか。

かといって相手が「突然目の前からいなくなる」「性格が変わる」って事はまずないです。

結果的には自分の考え方を変えるしかないですが、そう簡単に自分を変えれないという人もいるでしょう。

今回、私が経験して得た対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

会社の人間関係がめんどくさい!

めんどくさいと思う人のタイプは、人それぞれ違います。

  • 基本的に人の話は聞いていない
  • 「あー言えば、こー言う」屁理屈を言う
  • 自己中心的
  • 気分のムラが激しくて自分の感情で周りを振り回す
  • 人の話に首を突っ込みたがる
  • 極めて自我が強い仕切り屋
  • 一言多い(嫌味を言う)
  • 聞いてもいないのにいちいち注意してくる

等がめんどくさい人だと言われています。

私が体験しためんどくさいタイプは

  • 気分のムラが激しくて自分の感情で周りを振り回す
  • 一言多い(嫌味を言う)&聞いてもいないのにいちいち注意してくる

人達でとにかく嫌でした。

スポンサーリンク

気分のムラが激しくて自分の感情で周りを振り回す

私が20代前半の頃、30代前半の女性(Aさん)が上司になりました。

結婚して新婚旅行で1ヶ月間休むということでした。

その間、私が担当になるので3ヶ月間Aさんの元で教わる事になりました。

最初の1週間は優しく教えてもらえたのですが、2週目から旦那さんと喧嘩したのか私が「これはこの通りでいいですよね」と確認したら「なんでそんな言い方するのと」突然泣き出しました。

私は何がなんだかわからず立ちすくむばかりで、周りは私が泣かしたと思い上司に怒鳴られました。

Aさんには「尋ね方が悪かったので気をつけます」とただただ謝るばかりでした。

それからもさっきまでは何も無かったのに「わかりました」と言ったとたん「なんか言い方がきつい」と泣き出しました。

周囲から「何泣かせているんだと」という冷たい目もあり、私は何か言うたびに泣かれるのでは無いかと毎日ビクビクしていました。

当時付き合っていた彼女に相談しても「よくわからない人だね」と軽くスルーされました。

自分でも会話のマナー本など買って勉強していたのですが、相変わらず急に泣き出しては謝るの繰り返しでした。

私自身、めんどくささでノイローゼ状態になり苦しかったです。

しかしなんとか乗り越えました。

スポンサーリンク

一言多い(嫌味を言う)&聞いてもいないのにいちいち注意してくる

派遣社員時代の頃、職場はほとんど年齢が近い事もあり、みんな中が良かったのですが、1人だけ60代のBさんがいました。

私が一番社歴が浅かったこともあり、60代の人がよく絡んできました。

別に上司でも教育担当でもなかったのですが、「おまえは一番社歴が浅いのだから誰よりも早く着て、誰よりも遅く帰るのが筋だろ」と作業対する姿勢がなっていないと注意してきました。

そのことについて教育担当に相談したら「別に気にしなくていいよ」というので気にしていなかったら、Bさんが「なぜおれの言うことを聞かないんだ」と怒鳴ってきました。

さらに「だから失敗もするんだ」と言いがかりもつけてきました。

実際、見習い期間でしたので失敗もよくしました。

しかし教育担当からは「失敗しても気にしなくていいよ」と言っていたので、気にしないで次こそは失敗しないように頑張ろうと前向きな気持ちで作業をしていたのですが、失敗するたびにBさんから「また失敗したのか」「いつまで失敗するのか」と言われっぱなしでした。

そしてBさんは聞いてもいないのに「こういう時はこうしろ」と教育担当とは違うことを教えてきました。

私は「教育担当と違うのですが」というと「いいから俺のいうことが聞けないのか」と怒鳴ってきたので、Bさんのやり方で作業をしたら・・・これまた失敗でした。

Bさんにその事をいうと「それはお前の腕が悪いからだろ」と自分は悪くないという態度を取ってきました。

そんなBさんから目をつけられ「めんどくさい」という苦しい思いをしました。

スポンサーリンク

3つの対処法

そこで私が考えたのが3つの対処法でした。

  • この人の事を考える時間がもったいないと思う
  • 紙に書いてストレス発散
  • 距離を置く

この人の事を考える時間がもったいないと思う

AさんやBさんに絡まれるとどうしてもその人の事を考えてしまいます。

特にAさんに関しては、この対処法を考えていない時期でしたので、24時間Aさんの事が頭から離れないという状態でした。

しかしある時、心の底から「めんどくさいな」という気持ちが湧いてきたと同時に「なんでこんな事考えないといけないのか。仕方ないじゃないかと」という思いを持ちました。

そこで「こんな事考えている時間を時給にしたらいくらだろう」と何気に時給1000円で計算しました。

すると24時間×1000円=24000円。

1日Aさんの為に24000円無駄遣いをしている。

24000円×30日=720000円。

1ヶ月Aさんの為に720000円無駄遣いをしている。

給料の何倍もAさんの事で無駄遣いしているという事を考えると冷静になれました。

ですから好きな人ならいざしらず、めんどくさいと思っていること自体、本当に無駄なことだと思います。

スポンサーリンク

紙に書いてストレス発散

Aさんと違ってBさんはネチネチとついてきます。

”この人の事を考える時間がもったいない”と思いつつもやはり、ストレスを抱えてしまいます。

その場合は紙に書いてストレス発散です。

以前職場の先輩から、毎日仕事が終わったあとや寝る前に、自分の感情を書き出すだけで、ストレスが大幅に消えていったということを聞いていました。

自分の感情や思ったことをひたすら書き出すことを、エクスプレッシブ・ライティングというそうです。

やり方は色々とあるみたいなのですが、私は夜寝る前に、とにかく冷静になれるまで、愚痴や悪口を書きまくりました。

言われた内容など記憶していることは、全て事細かく書きました。

まぁ~後から見ると、デスノートでしたね。

そうすることでだいぶ、ストレスが溜まることが軽減されました。

距離を置く

Bさんみたいにネチネチ系にはやはり距離を置くことも必要になってきます。

その際はめんどくさい人よりも位の高い人の名前を出します。

私の場合はBさんが何か言ってきた時に上司の名前を出しました。

「Bさん、私と一緒にいると上司に目をつけられますよ」

「この前、上司からも私の態度がなってないと注意されました」

「ちゃんと教育担当者の言う事を聞いているのか」

と嘘をついて、さらに「近寄らない方がいいですよ」と念を押したので、それ以降近寄らなくなりました。

めんどくさい人は自分自身が注意されたり、変に思われる事を嫌がる傾向にあります。

めんどくさい人が不利になるかもしれないという情報(嘘)を先に流すことで、距離を置くことができます。

スポンサーリンク

まとめ

会社の人間関係がめんどくさい

  • 基本的に人の話は聞いていない
  • 「あー言えば、こー言う」屁理屈を言う
  • 自己中心的
  • 気分のムラが激しくて自分の感情で周りを振り回す
  • 人の話に首を突っ込みたがる
  • 極めて自我が強い仕切り屋
  • 一言多い(嫌味を言う)
  • 聞いてもいないのにいちいち注意してくる

等がめんどくさい人だと言われています。

3つの対処法

  • この人の事を考える時間がもったいないと思う
  • 紙に書いてストレス発散
  • 距離を置く

いかがでしたか、私の経験上3つの対処法はどんなめんどくさい人間関係に対して有効だと思いますので是非。

それでも嫌だという人は転職サイトに登録しておきましょう。

転職する、しないに関わらず、少しでも自分にとって有益な情報を頭に入れることで、めんどくさい人間関係の悩みを頭の中から排除できますから。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント