自社製品の強制購入は断れる?会社の商品を買わされる場合の対処法

会社

会社の強制購入ほど、うっとうしいものはありません。

飲食物や衣料品、電化製品や車など、あらゆるものを買わされます。

私も色々な物を買わされ、大変なめにあってきました。

しかし、買わされるのが通常なのですが、買わないという手もあります。

今回、そんな経験を元に、私なりの対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

自社製品の強制購入は断れる!しかし退職も視野に入れるべき

会社から「自社製品を買え」というありがたくない通達があり、安い給料の中から月に数千円、ボーナス時期だと数万円というお金が大したこと欲しくもない自社製品に変わります。

しかしこれは、断る事が出来るということです。

正社員にしてもアルバイトにしても、自分が稼いだお金は自由に使うことができます。

民法上、会社が無理やり自社製品を買わせることなど認められません。

会社の要求がしつこい場合は不法行為、場合によっては刑法上の強要罪などの成立も認められるということです。

ですから自社製品であろうと、他社製品であろうと、強制的な契約には応じる必要はないです。

しかし会社もそういう事は百も承知です。

あの手この手を使ってきます。

代表的なのが上司(班長→係長→課長→部長→役員)の説得作戦です。

私は以前勤めていた会社時代の給料は手取りで12万円程でした。

そんな懐事情もあり、同期入社のA君は会社からの強制購入を断固拒否していました。

聞くところによるとA君は借金があり、とても買えないということでした。

しかしそんな事はお構いなしで、拒否すればするほど上司からの説教タイムが長くなり、最終的には「みんな買っているのに、そんな事君だけ許されるはずがないだろう、嫌なら辞めろ」ということでした。

本当は私なんかよりずっと愛社精神が強く、人一倍頑張ってきたAくんですが、ただ会社の製品を買えないというだけで、ある意味辞めさせられたということです。

ですから強制購入を断る事が出来ますが、会社もしたたかなので、あの手この手を使って辞めさる方法を持っているということですね。

スポンサーリンク

強制購入で貯金が出来ず、彼女に逃げられた事も

そんな私は辞めていった同僚Aくんを目の当たりにし「今、辞めさせられるわけにはいかない」と、当時はなぜか思っていたので、渋々ですが多くの強制購入に従っていました。

しかし手取りが当時12万円そこそこで、保険や飲食類、携帯電話など、色々な会社製品を買わされると、手元に残るのは7万程でした。

1人暮らしの身としては、大変生活が厳しく、当然貯金なんて夢でした。

当時私には、学生時代から付き合っていた彼女がいました。

さみしい懐事情だったので、どこにも彼女を連れて行けず、もっぱら家の中でのデートが続いていました。

彼女からは「早く結婚したいから、結婚費用を早急に貯めて」と、何回も念を押されていました。

その度に、事情を説明していましたが、「あなたは絶対どこかで無駄遣いしてるでしょ」と全く取り合ってくれませんでした。

そんな状態が数年続いたある日、彼女が「結婚する気のないでしょ?全然貯金しないじゃん」と言ってきました。

手取りの給料が増えても強制購入の量も増え、全く貯金が出来ない私に業を煮やした彼女がついに、別れの言葉を口にしてきました。

焦った私は、なんとか強制購入を回避出来ないか上司に相談しましたが、「それは出来ない、みんなもいろんな事情を抱えているからね。」と素っ気なしの言葉が返ってきました。

結局、彼女に捨てられるということになりその後、私も会社にうんざりしてしまい辞めてしまいました。

スポンサーリンク

【今すぐ出来る】会社の商品を買わされる場合の対処法とは

大企業なら別ですが、中小企業ならおそらく断りきれない環境が出来上がっていると思いますが、一回は断ってもいいと思います。

ひょっとしたら、誰も断ってきた前例がなくスムーズに断れるかもしれません。

断る勇気とそれともうひとつ、退職を余儀なくされるかもしれないので、転職サイトに登録しておきましょう。

会社を辞めたら、次の就職先を見つけるのが大変だからという理由で、強制購入を受け入れている人がほとんどだと思います。

おそらく会社側もそういう捉え方もしているので、強制購入を推し進めるているとも考えられます。

ですから、強制購入をされた場合、退職も視野にいれて断ってみるのもアリです。

・・・とその前に、転職するに当たって、自分に合ってない会社に就職する事は避けたいものです。

なので転職する前に必ず自分の強みを確認しましょう。

とは言うものの、自分で強みが何か、客観的に把握しづらいものです。

・自分の強みがうまく語れない

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

といった方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

転職で強制購入から開放され貯金も激増

彼女に捨てられた私は、自暴自棄に陥っていました。

そんな私に、見かねた友人が転職サイトに登録をススメました。

すると何件か転職候補がみつかったり、いつ辞めてもいい状況になっていました。

ただ、少し会社に未練があったので、どうするか迷っていました。

しかし強制購入は断るようにしていると、Aくんと同じように上司から「みんなと同じ事が出来なければ辞めてもらって結構」という説教が多々あり、「Aくんもこの圧力に嫌気がさしたのか」と改めて思ったのと同時に辞める決心がつきました。

次の就職先では収入の面で、前の会社よりも大きく増えました。

また強制購入した商品は、ほとんど使っていなかったので、家電製品や食器類など売れるものは売り払いました。

すると今まで全く貯金していなかったのですが、貯金額が激増し、小さな会場で結婚式が出来るくらいの額になっていました。

ちなみに元彼女は私と別れた後は、公務員と結婚して幸せだそうです。

会社の強制購入は”嫌なら辞めろ”と社員の足元をみてるので、自分の身は自分で守るしかない

どこのそうだと思いますが、会社の商品を買わせる場合”嫌なら辞めろ”という考えをもっていると思います。

その分給料はどうかというと、それに見合った額ではありません。

買わされる方はたまったもんじゃなく、その度に相当なストレスを抱えると思います。

ですから転職も視野にいれ、そういったストレスからも回避することも大切だと思います。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント