早出残業代がつかない?強要された時の対処法2つを紹介

会社

会社によっては、勤務開始時間より30分、場合によっては1時間早く出社しないといけない所があります。

しかも早く出社した分の賃金は発生しないといった会社は、多く存在します。

私もいくつかの会社で早出を強要され苦悩しました。

どうしても、会社のいう事に流されてしまいがちですが、少し抵抗してみるのも大事だと思います。

今回、私なりの対処法を紹介しますので、早出が嫌だという人は、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

早出残業代がつかない?会社がわかって強要するならブラック企業と断定!

私はいくつかの会社で働いてきましたが、始業開始までに間に合えばいいという所はごくまれで、ほとんどの会社は30分以上前には出勤しておけという所ばかりでした。

私の友人や知人の話しを聞いても、そういった会社が多いので、おそらく世間一般的にも朝は早く出勤しなさい、というのが当たり前になっています。

しかし労働基準法によれば、時間外労働の割増賃金は法定労働時間の8時間を超えれば、たとえ1分でも残業代を支払わなくてはならないとなっています。

なお「30分未満の残業は切り捨てていい」という誤解もありますが、毎日の1時間未満の残業時間は、1カ月分を累積して計算します。

そして1カ月分の合計が30分未満の場合は切り捨てになりますが、30分以上の場合は1時間として切り上げることになっています。

表向きには「社員が勝手に朝早くきて仕事をしているだけ」と考えている経営者が多いと言われていますが、どうでしょう?

私的には、わかっててやらしている確信犯だと思います。

残念な事に、中にはそれを鵜呑みにして、早出残業については「残業代が支払われない」と勘違いしている社員もいると思います。

私の経験上、早出出勤を奉仕作業の一環と捉えている会社は得てして

  • 賃金が低い
  • 夜遅くまで残業している(長時間労働)

等の共通点があり、さらには残業代を払いたくないので、残業した分を、とれもしない振替休日で処理させようとする傾向にもあります。

  • 社員にとって、一番大切でモチベーションになる賃金を払わない。
  • そして貴重な睡眠時間まで奪ってしまう。

等、早出(サービス残業)を強要してしまう会社はまさに、ブラック企業だと思います。

ですから、こういった会社にいる限り、心身共に疲弊していく事が想像できます。

スポンサーリンク

残業代がつかないのに1時間以上も早出をしていた事も

私が以前、勤めていた会社での話しです。

当時、長時間労働のためか遅刻する社員が多く、その事に激怒した社長が「勤務開始前30分前には全員出社しろ」という大号令が発令されました。

もちろん残業代は発生しません。

社長の口癖が「嫌なら辞めろ」だったので皆、従うしかありませんでした。

今まで私の場合は、人が入社しては1週間ぐらいで辞めていく、極めて離職率の高い職場で人が足りない状態だったので、上司から「30分早く来て仕事の段取りやっておけ」という感じでした。

ですから、社長の大号令で1時間早く出勤しないといけなくなりました。

さらに大型案件が受注できたという事で他の人達より1時間早い1時間30分前の出勤になっていました。

8時が勤務開始で6時30分には会社に来ておかないといけないという、今考えたら恐ろしい話しです。

そんな状態が2ヶ月たつと女性社員のからサービスは嫌だと会社幹部に異議があがったそうで、勤務開始が30分繰り上げで7時30分開始になりました。

しかし、繰り上げにした分をなんと、休憩時間の30分を削るという姑息な手段にでました。

私にとっては、休憩時間が削られただけで、ただただ苦しくなっていき、大型案件の仕事で、帰りは深夜遅くまで、朝は5時起床と、気がつくと睡眠時間が2~3時間になっていました。

さすがに身の危険を感じた私は上司に相談しましたが、上司は「なんとか耐えてくれ」の一点張り、らちがあかないので「労働基準監督に相談してみます」というと、今度は幹部達が出てきて「なんとか耐えてくれ」と土下座。

上司や幹部達の話しを聞くと、お金の権限は全て社長が握っているので、どうすることも出来ないという事でした。

今思うと、朝の残業代がつかないというのも、こういったワンマン社長の存在が大きく関係しているのかなとも思います。

その後私は、社長と話しをしましたが、肝心なお金の話しをせず、社長のこれからの野望をとことん聞かされ、その為には君の力が必要だと言ってきました。

そして話しをうやむやにしようとしたので、私がお金の話しを切り出すと、”大型案件の仕事が終わったらそれなりの手当てを払う”と言ってきたので1年間我慢してきました。

そして手当ての金額はというと、社員一律5万円…命を削った対価が5万円!しかも社員一律…当然、幹部連中や社長はその何倍も懐に…もう目も当てられない状況となり、退職に至ったという事ですね。

スポンサーリンク

もう我慢できない人必見!2つの対処法を紹介

まずは上司にそれとなく相談して、会社の出方を伺ってみましょう。

これでは全く話にならないというなら、証拠集めをして労働基準監督署に相談するというやり方です。

証拠集めとしては「給与明細」と「手書きの勤務時間・業務内容の記録」があれば十分だと思います。

ただし会社としては、労働基準監督署に訴えられる事を非常に嫌がります。

訴えられた後は、通報者を徹底的に調べます。

現に私がいた会社では、長時間労働で訴えれ、操業停止を数回くらっていました。

操業停止の間、血相を変えた上司や幹部連中が、通報者が誰なのか社員を徹底的に追求し、あぶり出していました。

あぶり出された通報者はその後、ことごとく退社に追い込まれていました。

ですから訴えた後、どういう状況にあるのかわからないので、転職サイトに登録しておきましょう。

次は、私みたいに我慢し、限界がきたら退職するというやり方です。

ただ当時の私は無知でした。

不景気の影響で今辞めると次の就職先がないと思い込んでいて、後先考えずただ我慢すればなんとかなるといった、どうしようもない考えでした。

しかし今は多くの転職サイトがあり、登録すれば自分にとって有益な情報を得ることができます。

ですからただ我慢するのではなく、転職サイトに登録して次のステップにつながるチャンスを待ちましょう。

・・・とその前に、転職するに当たって、自分に合ってない会社に就職する事は避けたいものです。

なので転職する前に必ず自分の強みを確認しましょう。

とは言うものの、自分で強みが何か、客観的に把握しづらいものです。

・自分の強みがうまく語れない

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

といった方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

早出を全く強要しない会社に転職して、積極性が芽生えた自分にビックリ

期待していた手当が5万円に少子抜けした私は、緊張の糸が切れたのか、心身共に支障をきたしてしまい、病院通いすることになりました。

その事を心配した友人の勧めもあり、一応転職サイトに登録してみました。

結局体調がよくならず入院することとなり、その後退職。

それからしばらくして、転職アドバイザーからの連絡があり、タイミングがよかったのか、あっという間に次の転職先が決まりました。

私の中では人間不信に陥っていたのもあって、会社=前の会社のイメージ(早出強要)があり身構えていたのですが、新しい職場では勤務開始までに間に合えばいいということで、ある意味少子抜けしました。

また勤務管理も徹底していて、早出しても1分から勤務にあげるように言われました。

「もうサービス残業とはお別れだ」と感謝の気持ちになりました。

そして仕事に対しても私は、常にやらされた感で行っていたのですが、新しい職場では、なぜかテンションが上がり、積極的に仕事をしようと前向きな考えになり、自分自身でもビックリしました。

またこれが本来、普通の勤務体制だということを感じ、以前の会社がいかに酷かったのかという事を改めて実感しました。

貴重な時間を会社のボランティアで終わらせるのはもったいない。新しい環境も視野に入れるべき

例えば時給1000円として、30分早出(サービス残業)を強要された場合、500円がタダ働きになります。

1ヶ月20日可動としたら10000円、年にしたら120000円会社に搾取されているということになります。

これだけでもわかるとおり非常にもったいないと思います。

その他にも睡眠時間の短縮や精神的ストレスなど抱えたらきりがないと思います。

ですから貴重な時間を無駄にしない為にも、私の対処法ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント