“正直者がバカ見る”会社とは?損したと感じた時の対処法2つを紹介

会社

仕事において正直者がバカを見たと思った事は多々あると思います。

「縁の下の力持ちだね」なんておだてられ、真面目に取り組んだ結果、いつの間にか同僚や先輩等の出世のコマに使わされていたなんて事もあると思います。

「悔しい、損した」と思っても後の祭りで、どうすることもできませんが、次からはこうならないという気持ちの切り替えが大事になってきます。

気持ちの切り替えが出来ないと、いつまで経ってもバカを見てしまいます。

今回、私が経験した中で体現した対処法を紹介しますので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

“正直者がバカ見る”会社とは?

色々な会社があると思いますが、ブラック企業は間違いないです。

  • 人手が足らない(忙しい)
  • 長時間労働

等、1人に対して2人又は3人分以上の仕事が課せられます。

さらに厳しい売り上げ数値目標や、上司からの責任転嫁といった締め付けもあります。

ですから自分の事しか考えられない状態で、少しでも仕事の負担を減らしたいと思っているわけです。

そんな環境の中、真面目でなにも知らない人が入ってきたら、これ見よがしに仕事をバンバン押し付けられるということですね。

私も以前、ブラック企業に入ったときです。

ただでさえ忙しい会社なのに、私が配属された職場は、社員達からは墓場と呼ばれる所で、帰宅時間は早くて22時という劣悪な環境でした。

メンバーは私を含めて3人でしたが、最終的には私1人になりました。

この時点ですでに2人分の仕事を背負わされていたにも関わらず、上司や幹部連中からは「縁の下の力持ちとはこの事だ、頑張ってくれ!」と言われ、何も知らなかった私は手のひらで踊らされていました。

また良かれと思って後工程の負担を減らそうと、やらなくていい作業までしてしまっていたので、気付いたら6人分の仕事をしてました。

さらに自分の作業が終わったら、別工程の手伝いまでやらされていたので、ヘトヘトでしたが、「困った時はお互い様」精神で私は仕事をしてました。

しかし、その考えは甘かったという事です。

私の作業が忙しくどうしよもない時、上司が今まで手伝っていた工程や後工程は早く作業が終わったので、誰か手伝いに回すからという事でした。

ところが誰も手伝いには来ないで、みんな帰宅。

上司ですら帰宅していました。

後で聞いた話では、みんな「疲れたので帰ります」ということでした。

私は丸3日徹夜の作業で終わらせましたが、この時「正直者がバカを見る」という事を実感しました。

スポンサーリンク

損したと感じた時の対処法2つを紹介

ほとほと損したなと感じた私は、他人の仕事もやって当たり前の状況を変えようと思い

  • 断る勇気をもつ
  • いつでも辞めてやる

という気持ちに変わりました。

断る勇気をもつ

私は断れない性格だった事も災いを招いた原因だったと思います。

ビジネス本などでは断れる人が成功するといい、断れる勇気が大切だと言われています。

改めて私はそう感じました。

結局、自分で自分の首を締めてしまいました。

ですから、「出来ません」とはっきり言う事が大事です。

私は最終的には7人分の仕事を背負っていました。

  • 「今までやっていたのになぜ?」
  • 「何を甘えた事言っているんだ」
  • 「正社員だから仕事するのが当たり前だ」

等、言われなきバッシングはうけました。

嫌がらせを受け、孤立状態になりましたが、それでも仕事の責任感が軽くなったので、断れて良かったと思います。

ですから自分が損したと感じたら、今持っている仕事量を見直して、断れる勇気を持ちましょう。

勇気が持てるか心配だと思いますが大丈夫です。

死にはしないですから、むしろ正直者がバカを見る状態だと、過労死になる可能性が高くなるので…

スポンサーリンク

いつでも辞めてやるという気持ちを持つ

正直者がバカを見るという会社自体がおかしいと思うので、いつでも辞めてやるという感情が起きてもおかしくないです。

ですから転職サイトに登録しておきましょう。

退職後の道筋まである程度決めていると、気持ち的に楽になり、思っていることも言えるようになるので、正直者がバカを見るなんてこともなくなります。

私のいた会社では、1回仕事を引き受けてしまうと、その人の担当になってしまうという暗黙のルールがありました。

私は7人分の仕事を引き受けていたので、この暗黙のルールを変えるのは並大抵のことではない感じていました。

また毎回忙しい工程に応援に行かされ、いざ私が忙しくなると誰も応援に来ないという理不尽な環境に、ほとほと疲れたのもあって転職サイトに登録しました。

登録しておくと自分にとって有益な情報を得ることが出来、いつでも辞めてやるという感情が湧き上がってきて、仕事を断る勇気を後押ししてくれる形となりました。

転職する、しないに関わらず登録しておくだけでも、心強い支えになってくれると思います。

自分の身は自分で守るしかないですから。

スポンサーリンク

・・・とその前に、転職するに当たって、自分に合ってない会社に就職する事は避けたいものです。

なので転職する前に必ず自分の強みを確認しましょう。

とは言うものの、自分で強みが何か、客観的に把握しづらいものです。

・自分の強みがうまく語れない

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

といった方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

まとめ

“正直者がバカ見る”会社とは?

間違いなくブラック企業が含まれると思います。

社員同士、口ではいいこと言っても、結局は自分の事しか考えていないという行動でわかってきます。

損したと感じた時の対処法2つを紹介

  • 断る勇気をもつ
  • いつでも辞めてやるという気持ちを持つ

自分の出来る仕事の許容範囲を把握しておくことで断りやすくなるので、まず許容範囲を把握しておきましょう。

なかなか「正直者がバカを見るから」抜けれない場合は、環境を変えた方がいいです。

退職も視野に入れてみましょう。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント