正社員を辞めると後悔するのか?辞めた時のメリット・デメリットを紹介

正社員

誰でも1回は、会社を辞めたいと考えた事があると思います。

しかし「正社員だから辞めると後悔してしまうのでは?」という理由で、辞める事を躊躇した人もいるでしょう。

ただ周囲から羨ましがられる正社員でも、他人にはわからない苦悩もあると思います。

私は過去、2回正社員を辞めています。

そして後悔もしていません。

最終的に辞めて後悔するか、しないかは、自分の考え1つだと思いますが、簡単には正社員を捨てられないという気持ちもわかります。

今回、私が感じた正社員を辞めた時のメリット・デメリットを紹介しますので、参考になればと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

正社員を辞めると後悔するのか?辞めた時のメリット・デメリット

人それぞれで後悔する人もいるかと思いますが、私の場合は後悔しませんでした。

なぜなら、メリットの方がデメリットをはるかに上回っていたからです。

メリット

  • 責任がなくなる
  • 転勤や異動の心配がなくなる
  • 正社員としての休日出勤や残業をしなくて良い
  • 部下の育成からの開放

責任がなくなる

正社員は、仕事で成果と責任を求められます。

これを「やりがい」と思える人もいれば、「きついノルマ」「プレッシャー」などと感じてしまう人もいるでしょう。

そういうプレッシャーなどがなくなるということで、やはりこれが一番のメリットだと思います。

私が正社員を辞めた理由の一つでした。

職場の上司からは、事あるごとに「正社員だからなんとかしろ」と言われ、非正規社員や後輩の管理を任され、失敗したらフォローしないといけない事になっていました。

1回ぐらいの失敗だったら仕方ないと思いますが、私の周りには5人程、非正規社員がいて、毎日誰かがミスをしてはフォローという感じでした。

ですから、自分の作業時間+フォローの時間なので、長時間勤務は当たり前で帰宅は早くても23時でした。

さらに自分の失敗は誰もフォローしてくれないので、帰宅はもう深夜1時、2時過ぎ。

そして普通に朝の8時から勤務で、仕事前には、失敗したことの報告と対策書作成でさらに帰宅が遅くなるという悪循環に陥っていました。

「こんなきつい生活が定年まで続くのか」「その前に過労死してしまうかも」と思った時に辞める決心をしました。

スポンサーリンク

転勤や異動の心配がなくなる

正社員には異動や転勤があります。

辞令が出たら従うのが原則であり、そのことはほとんどの会社で就業規則などにまとめられています。

デスクワークの事務職から外回りの営業に配置転換となることもあれば、海外駐在や子会社への出向などを命じられることもあります。

異動や転勤の心配をしなくていいことも大事なメリットです。

私の多くの友人や知り合いも家を建てた直後に転勤(単身赴任)になり悩んでいました。

またいつ転勤があるかもしれないと心配している人もいます。

やはり仕事やプライベートの環境が激変し、彼女や家族、友人達と離れ離れになってしまう転勤や異動は悩ましい問題です。

私も最初に正社員を辞めた理由がまさにこのことでした。

入社して5年が経ち、仕事も任せられるようになり、プライベートでも社会人のスポーツチームを立ち上げ、自ら部員も集め、試合でも優勝できる位のチームになりつつありました。

そんな状況での転勤辞令がありました。

周囲からは辞める事に大反対され、転勤を受け入れるように言われましたが、私は今チームから離れると絶対後悔すると思い辞める決心をしました。

ちなみにその後チームは、県大会で優勝出来るまで成長したので、私的には辞めて正解でした。

スポンサーリンク

正社員としての休日出勤や残業をしなくて良い

仕事が終わらなければ、残業や休日出勤を求められることもあります。

業種や職種によって異なりますが、繁忙期は特に残業が増えたり、休みを取りにくくなったりします。

これも責任の一端だと思います。

特に繁忙期になると、休日出勤は当たり前となります。

私が出張期間中の仕事は誰もフォローしてもらえず、止まったままでした。

ですから出張に行った週は必ず休日出勤でした。

また客先クレームがいつあるかわかりません。

休日だろうと会社から呼び出しの連絡があり、怒れる始末でした。

いつ呼び出されるのかと心配する日々の連続でしたが、辞めてしまえばそういった対応も無くなり、余計な心配もしなくていいので、メリットですね。

部下の育成からの開放

組織の一員として後輩を指導する、部下を育てるといった部分での成果や責任も求められます。

自分ひとりで仕事をこなし結果を出せば良いということはなく、チームとしても良いパフォーマンスを発揮する必要があります。

ただ人の出入りが激しいと本当に大変です。

私は、非正規社員を管理する立場で指導もしないといけませんでした。

仕事が激務のため、1日で非正規社員が辞めてしまうこともあり、入ってきた人にその都度、1から教えないといけなかったので、無駄な時間と労力を使っているなと感じていました。

辞めることにより、そういった煩わしさをしなくていいので、これもメリットだと思います。

スポンサーリンク

デメリット

  • 一定の収入が保証されなくなる
  • ボーナスの支給がなくなる
  • 社会的な信用がなくなる
  • キャリアアップ出来ない
  • 正社員としての再就職が難しい

一定の収入が保証されなくなる

正社員は月給制が主流で、長期休暇を取っても毎月決まった金額が安定して支給されます。

さらに、企業によっては、毎月基本給に加えて住宅手当や家族手当、扶養手当などの諸手当が支給されます。

一定の給与が安定的に支給されることは、安定した生活を送るのにとても役立ちます。

しかし非正規雇用のアルバイトなどの場合、勤務した時間などに応じて給与が決定されます。

たくさん働けば給与は多くなりますが、仕事が少なく、稼働時間が少ない場合などは給与が少なくなるので、一定の収入がなくなるということです。

ボーナスの支給がなくなる

正社員は毎月の給与の他、年に1回〜2回、ボーナスが支給されます。

非正規雇用の場合でも、ボーナスが支給されるケースはあります。

しかし、支給される可能性は正社員より低いのが一般的です。

また、もしボーナスが支給されたとしても、正社員に比べると金額が低いケースが多いです。

スポンサーリンク

社会的な信用がなくなる

収入が安定している正社員は、社会的な信用を得やすい点も挙げられます。

例えば、住宅を購入してローンを組む場合やクレジットカードを作るときなどは、貸す側が「安定した収入のある正社員なら、お金を貸しても返済が見込める」と判断して審査に通りやすくなります。

正社員を辞めてしまうと、そういった信用がなくなります。

私はある企業に再就職しようと思ったのですが、派遣社員やアルバイトの職歴があったので、門前払いをくらってしまいました。

担当者いわく「派遣社員やアルバイトは”働いていない”とカウントします」ということで、信用されていないという事を実感しました。

キャリアアップ出来ない

正社員として企業に入社すると研修や教育などが手厚くなされ、スキルを身につける上で有利となります。

研修や教育などには多大なコストがかかっており、これらを企業が負担しています。

もし正社員でなく、自分自身で勉強するとしたら非常に負担が大きくなってしまうでしょう。

正社員としての再就職が難しい

正社員への転職が厳しいとはよく言われています。

日本の企業には「正社員は新卒で採用して育てるもの」という根強い新卒採用第一主義があり、転職はマイナスであるという考えを持つ企業もまだまだ多く、正社員への転職が難しい大きな理由となっています。

私は以前、ハローワークで仕事を探していましたが、ほとんどが非正規社員の求人募集が多く、正社員として募集している会社はブラック企業という曰く付きの会社が多かったです。

ですから、正社員であることにこだわるあまり不本意な仕事を選んでしまうと、毎日ストレスをためながら働く羽目になりかねないです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか、私は収入面でのデメリットより、気持ち的に楽になるメリットを優先し正社員を辞めました。

もちろん後悔もしていません。

正社員は非正規雇用の派遣社員や契約社員と比べると、収入や福利厚生面においてさまざまなメリットがあります。

しかし、異動によって希望と違う職種で働くことになったり、部下の育成を担当することになったりと、幅広い業務で成果を求められます。

一方、非正規社員として働くと、収入や福利厚生面についてはあまり期待できませんが、職種や勤務時間が選びやすく、憧れの会社で憧れの職種に就ける可能性もあります。

後悔しない為にも、転職の方向性で迷っている人は、転職サイトに登録して、転職エージェントに一度相談してみる事をおすすめします。

どうしても収入の面や、正社員としての再就職が難しいと、考えてしまう人は多くいると思います。

その理由の1つとして、ハローワークに行き1人で職探しをしてしまうからだと思います。

またハローワークには空求人というカラクリがあり、実際私も、ハローワークを通じて十数社面接を受けましたが、ほとんど採用担当者から連絡無しの放置状態で、こちらから確認するとぶっきらぼうに不合格と言われた苦い経験があります。

ですからハローワークに限らず、転職サイトも活用してましょう。

そうすることで、だいぶ選択肢が広がります。

ちなみに私は転職サイトに登録して、自分にあった仕事をみつける事ができ、今では充実した生活を送っています。

転職しようか悩んでいるのなら、今すぐ転職サイトに登録してみましょう。

色々と情報収集することで、これからの方向性が見えてくると思います。

・・・とその前に、転職するに当たって、自分に合ってない会社に就職する事は避けたいものです。

なので転職する前に必ず自分の強みを確認しましょう。

とは言うものの、自分で強みが何か、客観的に把握しづらいものです。

・自分の強みがうまく語れない

・日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている

といった方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント