職場の呼び捨てやお前呼びはパワハラ?嫌だと思った時の対処法も紹介

職場

学生時代、先生や先輩に呼び捨てされても何とも思わなかったのに、職場で「呼び捨て」や「お前」と言われると違和感を覚えます。

私は学校を卒業してから、「呼び捨て」や「お前呼ばわり」される事に今でいうパワハラではないかと、抵抗を感じてきました。

呼び捨てされるには、信頼関係が成り立ってこそだと思っていますが、果たしてパワハラなのか…?。

今回、「呼び捨て」や「お前呼び」がパワハラなのか、私なりの解釈でまとめましたので、参考にしてもらえたらと思います。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

職場の呼び捨てやお前呼びはパワハラ?呼び捨てする心理について

「呼び捨て」や「お前」と呼ぶこと自体が違法なパワハラ行為だと評価されることはないと言われています。

単に「呼び捨て」や「お前」と呼ばれたからといって、名誉が侵害されたり、精神を病んでしまったりすることは基本的にないという事でした。

多くの会社は、体育会系の名残が残っており、男女問わず、「呼び捨て」や「お前」と呼ばれることは一般的にあります。

しかし、会社に入るまで「お前」と呼ばれたことがない人からすれば、違和感を感じることがあるかもしれません。

その違和感には、私の今までの経験上、「自分が上なんだぞ」と自己顕示力(マウンティング)が特に強い人に感じます。

呼び捨てやお前といった言葉単体に、パワハラではないまでも、その後に続く言葉や環境に悪意を感じるからです。

  • 「おい○○(呼び捨て)、お前何やってんだ!」
  • 「○○(呼び捨て)、お前こんな事も出来ないのか?」
  • 「○○(呼び捨て)、こんな失敗するのは、お前だけだぞ、恥ずかしくないのか?」
  • 「○○(呼び捨て)、またお前か?」

など、バカにしたような上から目線的な感じがひしひしと伝わる時があります。

さらに、「お前みたいな奴が職場にいると仕事が回らない」などと、多数の同僚の前で繰り返し罵倒される事もあると思います。

ただ、みんなの前で罵倒されるといった行為に関しては、業務上の指導の範囲を超えていると言えるため、パワハラに該当する可能性が高いという事です。

とは言いつつも、「お前は部下(後輩)なんだからしかたないだろう」といった考えが定着しており、どんな状況でも我慢して受け入れない現状に、私自身ジレンマを感じることが多々ありました。

それを知ってか、以前私が、常に呼び捨てやお前呼ばわりする上司達に「なぜその様な呼び方をするのですか?」とそれとなく聞いた所・・・

  • 「なめられたくない」
  • 「なめられたら終わりだ」

といった事を、ほとんどの上司達が言っていました。

ですから”なめられたくない”という心理も働いていると思います。

ただいくら、上司や先輩といっても昨日今日、出会った人にいきなりの呼び捨てやお前呼ばわりされるのは、釈然としない気持ちもあると思います。

そしてそれをひたすら我慢し続け、受け入れないといけない状況に、ストレスを感じてしまう人もいるかと思います。

スポンサーリンク

職場でいきなりの呼び捨てやお前呼ばわりされ苦悩した事も

ある会社に入社して5年がたった頃、私は部長から転勤を命じられました。

「転勤先の職場は人が足らない状態なので、ぜひ頑張ってほしい。ゆくゆくは君に課長になってもらいたい」と言われ、満更でもない自分がいました。

しかし転勤してみると一気にテンションが下がり現実を見ることに・・・。

転勤初日、係長Aが

  • 「お前か!〇〇(呼び捨て)という奴は」
  • 「1から鍛え直してやるからな」

宣戦布告となる圧をかけてきました。

職場ではどういう流れで仕事を始めるのか、また作業のやりかたをどうするのか、といった説明がないままでの作業開始。

案の定、いきなり係長Aから「〇〇お前なにやってんだ」と怒られる始末。

その後も、一応職場の人達に確認をしながらの作業をおこなっていましたが、どうしても不慣れなため作業は遅くなります。

そこに係長Aからつけこまれ…

  • 「お前作業も遅いし何やってもダメだな」
  • 「〇〇(呼び捨て)は使えないな」

とダメ出しの毎日となり、私は苦悩するようになりました。

他にも2人、私のようにダメ出しをされる人がいて、ミーティングでは、私を含めた3人のうち、必ず誰かがダメ出しをされました。

係長Aの機嫌が悪い日は、1時間以上もダメ出しがあり、それに耐えきれず1人の女性が泣き出す日もありました。

ある日のダメ出しでも女性が泣き出したので、私が「もうその辺で許してください」というと「お前みたいなやつが何をいっているのか」と今度は私のダメ出しが始まり、終わってみると3時間のダメ出し時間となっていました。

それ以降、係長Aは私に対して

  • 「お前がか?」
  • 「お前みたいなやつが出来るわけないだろう」

など、「お前が」を口癖のように言うようになり、私のストレスは激増していきました。

スポンサーリンク

【必見】職場での呼び捨てやお前呼びが嫌だと思ったら…2つの対処法を紹介

対処法としては

  1. 心療内科に相談
  2. 会社の総務課に相談

があります。

心療内科に相談

おそらく同僚や友人に相談したとしても、「呼び捨てやお前と言われるぐらい我慢しろよ」と言われる可能性があります。

私も友人に相談した際、「そんなの日常茶飯事だし、当たり前だから聞き流せよ」と一蹴されました。

ですが、言われた方の我慢にも限界があり、1人で悩みを抱えてしまい苦悩すると思います。

そこで私は心療内科で話を聞いてもらいました。

病気でもないのにいいのか?と思ってしまいますが、今の自分の心の状態を確認する上でも心療内科の先生に話を聞いてもらうのが良いと思います。

いろいろと話を聞いてもらい、かなり気持ち的に楽になりました。

そして結果としては、軽い鬱だと診断。

「少し会社を休みましょう」と診断書を書いてもらい、1ヶ月間の休職をすることになりました。

私にとってこの休職で大分リフレッシュできた事が良かったです。

会社の総務課に相談

心療内科の先生から何らかのアドバイスがあると思うので、その診断結果をふまえ、総務課または人事課に相談しましょう。

私の場合、総務課に診断書をもっていき、係長Aについて相談して、しばらくの間でしたが、Aとは距離を置くことができました。

この頃はまだ、パワハラやモラハラがそこまで問題視されていない時代です。

今だとパワハラやモラハラの問題がより深刻になっていますので、会社への相談もしやすくなっていると思います。

それでもダメな場合は転職サイト登録しましょう。

私も最終的には退職せざるを得ない状況になりました。

しばらく係長Aとは距離を置いていたのですが、いつの間にか元通りの職場に戻され、何事も無かったかのように係長Aからダメ出しされる毎日を送るようになりました。

そして「仕事をしないで、人の注意しかしないような係長に認められてもな?」という感情が芽生え、このままここにいるよりは少しでも自分自身をステップアップさせたいと退職を決意しました。

ですから呼び捨てやお前呼びに、どうしても抵抗があるなら転職もアリだと思います。

ちなみに「転職=失敗」というイメージがどうしてもあると思います。

それはただ闇雲に転職するからで、ある意味、転職も自分の人生を賭けて臨むものだと思います。

それには情報収集も必要ですし、なにより自分自身を知る必要があります。

自分の強み(特徴)を知った上で転職活動に臨むと「転職=成功」のイメージにきっと変わると思います。

ただ自分の強み(特徴)が何か?客観的に把握しづらいものです。

  • 自分の強み(特徴)に興味があるがうまく語れない
  • 日頃の仕事の中で自信が持てない

といった方・自分の強みが知りたい方には、以下のサイトのグッドポイント診断がオススメです。

会員登録して診断に答えるだけで自分の強みが見え、診断結果は自己分析にも活用できます。

無料&所要時間約30分で、自分でも気づかないような意外な強みが見つかることも・・・是非活用してみてください。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

グッドポイント

▼参照記事はこちら▼

【会社を辞めたい人必見】グッドポイント診断を活用してブラック企業を卒業した私の事例!

脅迫的な呼び捨てにはサヨナラ!転職して平穏な日々を取り戻せて良かった

私が総務に相談したのが余程気に入らなかったのか、係長Aは呼び捨てやお前呼びと一緒に”オイ”や”コラ”と喧嘩腰といいますか、脅迫的に私のことを呼ぶようになっていました。

私も我慢こそしていましたが、家に帰るとイライラで夜も眠れない事もありました。

しかし、次の転職先では上司や先輩からは、呼び捨てやお前で呼ばれる事もなく、平穏な日々を送れるようになり、私としては転職して良かったです。

ちなみに私が辞めた後に入ってきた人も、係長Aにダメ出しやお前呼びに苦悩していたとのことでした。

その結果、胃がんになり入院生活を余儀なくされたそうです。

不愉快な呼び捨てには、我慢は禁物!それでも解消されなければ転職もアリ

自分自身が呼び捨てやお前呼びが不愉快だと感じたら、我慢してもストレスが溜まるだけだと私は思います。

貴重な時間を無駄にしないためにも、やはり心療内科や会社(総務課や相談窓口)に相談するなど、何らかの対処が必要だと思います。

それでも解消されなければ、私みたいに転職して一気に問題解決するのもアリだと思います。

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント