仕事が辛いけど家族のために我慢すべきか?実際に会社を辞めた私の体験談!

仕事

この記事をご覧くださりありがとうございます。

「仕事を辞めたいんだけど家族やローンのことを考えると辞めれない…。」

「でもどうしても辛くて辞めたい時はどうしたらいいんだろう?」

会社の仕事がどんなに辛くても、家族がいる方の場合は簡単に辞めることって出来ませんよね。

私も以前は仕事が激務で長時間労働や休日出勤が多く、さらに理不尽なパワハラも受けてきて、肉体的にも精神的にも追いつめられながら「家族のために」と我慢して働き続けたことがあります。

ですが、無理して働き続けるのは決して家族のためにはなりません。むしろ完全に心や体を壊してしまうと、それこそ家族に迷惑をかけてしまいます。なので、そうなる前に何かしら手を打つ必要があります。

この記事では、私が過去にブラック企業で家族のためと思い無理して働き続けた経験を元に、会社を辞めたい辛い状況を乗り越えるヒントをお伝えしたいと思います。

家族のために頑張ろうとしているあなたの考えはとても素晴らしいものですが、無理して働き続けると今より大変なことになってしまうのでぜひ最後まで読んでみてください。

■本記事の内容

・我慢できないと思うなら休みも必要
・家族に辛い気持ちを打ち明けることも大事
・辞められない状況でも転職は考えておくべき

※ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた実体験を元に、筆者なりの解釈でまとめています。

我慢できないと思うなら休みも必要

「我慢できない」「つらい」と思うなら休みましょう。

理由は心が悲鳴をあげているからです。このまま我慢し続けると肉体的にも精神的にも病気になるリスクが高くなります。

病気になってからでは「家族のために」と頑張ってきたことが逆に、「家族に迷惑をかけてしまう」とういうことになりかねません。

ちなみに休むきっかけをつくるには、心療内科や心療クリニックに行って悩みを先生に相談することをオススメします。

会社では人間関係や理不尽な扱い、長時間労働、賃金の問題など、ストレスの度合いが大きく気分転換やストレス発散が出来なくて、どうしても溜め込んでしまいます。

「我慢できない」「つらい」というのは、もう溜め込むことができない・余裕がない心の悲鳴(状態)です。

このような心の状態だと何事もネガティブに考えてしまい自分自身を追い込んでしまいます。

ですから専門の先生に相談して、とにかく心を落ち着かせることが必要です。

私はそれまでブラック企業で約20年間働いていました。

会社はサービス残業・低賃金・パワハラなどが横行した環境に加えて、在籍が長くなればなるほど後輩や部下たちのフォローや、客先不良(トラブル)の対応といったあらゆる責任が増えていきます。

そのため休日の出勤(サービス残業)が増え、家にいるときも仕事のことばかり考えるようになり、夜も眠れなくなっていました。

さらに、会社でも動悸や頭痛に悩まされるようになりましたが、それでも「家族のために」と我慢。

その結果ストレス性の心疾患で倒れて入院してしまいました。

ただ入院中に心療内科の先生からカウンセリングを受けたことが私にとって大きな助けとなりました。

自分が思っていたいろんな悩みを相談する中で「もう我慢しなくていいんだ。」「休みは必要なんだ。」ということに気付かされたからです。

退院後は幸いにも転職することができました。今では「我慢しないで休む」という考えで仕事をしています。

なので「我慢できない」「つらい」と思うなら休むべきです。

しかしそれでも「休んでいいのか?」「休み方がわからない」という人は、以下の記事を参考にしてください。

退職するとき診断書は必要?心療内科でのもらい方をわかりやすく解説

家族に辛い気持ちを打ち明けることも大事

また、一人で悩まず家族に辛い気持ちを打ち明けることも大事です。

一人で悩みを抱えてしまうとどうしても自分自身を追い込んでしまいます。少しでも気持ちを楽にさせるためには家族と話しあうことが必要です。

私も倒れるまでは「どうせ家族はわかってくれないし相談してもムダ」という考えでした。しかし、結果的に自分自身を追い込んでしまったのでその考え方は間違っていました。

そしてほとんどの休日も会社に行っていたので家族とコミュニケーションがとれていませんでした。

入院してはじめて本音で嫁と話すことができたのですが、倒れる前に話し合いをしておくべきだったと今でも思っています。

ひょっとしたら最悪(過労死)の状態になっていたかもしれないわけですから。

ですから家族に辛い気持ちを打ち明けることも大事です。

辞められない状況でも転職は考えておくべき

とは言え・・・

  • 「家のローンがあるから」
  • 「生活のレベルを落とせない」
  • 「子供の学費」

など、さまざまな理由で退職をあきらめて我慢し続ける人はいます。

ですが、あきらめるのはもったいないので転職は考えておくべきです。

理由は辛い気持ちを解消するには環境を変えることが一番なのと、そして収入アップにつながるからです。

私は40代の年齢でしかも入院していた身での退職でした。どう考えても転職するには厳しいですし、ひょっとしたら「転職できないかも」と考えていました。

ですが転職サイトに登録すると3ヶ月後には転職ができて、それまで勤めていたブラック企業よりも休日が多く収入もアップしました。今ではほぼストレスなしで働けています。

ですから辞められない状況でも転職は考えておくべきです。チャンスは必ずありますから。

ちなみに転職サイトについてわからないことがあれば以下の記事を参考にしてください。

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

まとめ

最後までお読みくださりありがとうございました。

この記事では以下のことをお伝えしました。

・我慢できないと思うなら休みも必要
・家族に辛い気持ちを打ち明けることも大事
・辞められない状況でも転職は考えておくべき

どうしても「今の生活環境より悪くなる=退職」というイメージがあるため”我慢するしかない”と考えてしまいがちですが、「今の生活環境より良くなる=退職」と捉えられるように、この記事があなたに少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました