仕事でいう定時の意味とは?明確な時間を紹介

仕事

日本社会で深刻化している長時間労働問題。

定時なんて夢の時間と思っている人が多くいるのではないでしょうか。

ひょっとしたら定時という言葉すら知らずに働いている人がいるかもしれないですね。

私もブラック企業に働いていたので、定時という概念が頭から消えていた経験があります。

定時という概念が曖昧になっている人のために、私なりの解釈で紹介します。

ちなみに転職を本気で考えている人は以下のサイトがオススメ!

実際に転職した人の約8割が利用しています。

圧倒的な求人数で、地域・職種・年齢・問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

今すぐこちらをクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

仕事でいう定時の意味とは?

定時はきめられた時刻。一定の時刻という意味です。

仕事上の定時の意味は・・・

  • 休憩時間を除いて、1日8時間を超えて働かせてはいけない。
  • 1週40時間を超えて働かせてはいけない。

ということです。

就業規則の定めによる所定の労働時間(フルタイムの場合、1日8時間週40時間。ただし、変形労働時間制は除く)のみ働いて帰宅することを定時で帰るといいます。

フルタイムでは8時間プラス休憩時間(例えば1時間の休憩で全9時間)を会社の「拘束時間」といいます。

明確な時間を紹介

中小企業の場合、8時から17時までが定時ということが多いと思います。

昼休みが1時間で拘束9時間。

9時間以上では残業となります。

大企業になりますと、遠方から出勤する方も多いので、8時30分から17時30分なども多いでしょう。

法定労働時間の原則

  • 1週間5日勤務 (週休2日)お昼休み1時間
  • 1日の労働時間を短くして、週6日勤務でもよい
  • 休日は土日でなくてもよい
  • 休日は、週ごとで曜日を変更してもよい
  • 始業・終業時間は会社が決めてよい

また1日の労働時間が6時間以内なら休憩は必要ありません。

ただし、36協定を締結して労働基準監督署に届け出ることによって違法ではなくなります。

届け出ていなければ違法になります。

法定労働時間の例外

常時10人未満の労働者を使用する場合で以下の事業場は、1週間44時間労働が可能な事業所とされます。

  • 商業(小売・卸売・倉庫・賃貸・理容業)
  • 映画・演劇(映画館・演劇興行。(映画製作事業は除く))
  • 保険・衛生(医療機関・社会福祉施設)
  • 接客・娯楽(旅館・料理・飲食・接客・娯楽場)
スポンサーリンク

36協定

ちなみに労働基準監督署に届け出る36協定書の様式内容は以下となっています。

  • 時間外労働・休日労働をさせる具体的な理由
  • 仕事の内容
  • 時間外労働・休日労働をさせる社員の数
  • 法定労働時間を超えて勤務させる時間(1日と1ヶ月の期間内で)
  • 法定休日労働をさせる日数
  • 労使協定の有効期限(最長1年)

簡単にいいますと36協定は、この時間まで残業させますよということです。

ただ限度時間は決められています。

一般の場合(限度時間)

  • 1週間 15時間
  • 2週間 27時間
  • 4週間 43時間
  • 1ヶ月 45時間
  • 2ヶ月 81時間
  • 3ヶ月 120時間
  • 1年 360時間

1年単位の変形労働時間制の場合(限度時間)

  • 1週間 14時間
  • 2週間 25時間
  • 4週間 40時間
  • 1ヶ月 42時間
  • 2ヶ月 75時間
  • 3ヶ月 110時間
  • 1年 320時間

法定労働時間適用外

法定労働時間が適用されない(定時が定められていない)人がいます。

  • 管理監督者(役職名でなく、業務内容で判断すること)
  • 機密事務取扱者
  • 監視・断続的労働者(守衛・運転手など)
  • 農業・蓄産水産業の労働者
  • 以上の人は、法定労働時間が適用されません。(深夜労働については適用)
スポンサーリンク

定時で苦悩してる人へ

いろいろ書きましたが簡単にいいますと、8時に出勤して17時に帰宅が定時という概念だと思います。

しかし長時間労働に明け暮れてしまうと、感覚が麻痺してきます。

私はブラック企業に入社した時は、定時の概念がありました。

3日ぐらいは普通に17時で帰宅出来ましたが、それ以降は図ったかのように、17時5分ぐらい前に仕事を持ってきて返さないようにします。

そして後工程の責任者が「仕事を終わらせて帰れよ」と圧力をかけてきます。

そして18時、19時とだんだん帰宅出来る時間が長くなり、入社して3ヶ月ぐらいには23時、24時に帰宅するブラック企業社員に育成されるということですね。

私も17時帰宅はもう無理だと諦めその後は、20時で帰宅出来ることが「今日は早かった」という感覚になり、すでに麻痺していました。

ある若い社員は「定時って17時~19時ぐらいですか」という考えになっていました。

怖いですね~

そしてもう一つ問題なのが、残業しないと生活出来ないくらいに、給料が低いということです。

ある程度残業して、やっと普通に生活できますから、嫌でも残業するという環境でした。

家のローンがある人はなおさら残業に走ります。

負の連鎖という感じです。

このように私が経験した以上に、長時間労働で定時が夢の時間と思って苦しんでいる人達が大勢いると思います。

悩んでいるのであれば、ぜひ転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

1年、2年は頑張ってこれても5年、10年経つと体に支障をきたします。

自分の身は自分で守るしかないので、転職も一つの手だと思います。

転職する、しないに関わらず情報収集しておくだけでも、悩みの解決に繋がるのではないでしょうか。

こちらを今すぐクリック↓↓↓

リクナビNEXT ネクス子

スポンサーリンク

まとめ

仕事でいう定時の意味とは

  • 休憩時間を除いて、1日8時間を超えて働かせてはいけない。
  • 1週40時間を超えて働かせてはいけない。

明確な時間を紹介

  • 例1:8時から17時(昼休みが1時間)の5日出勤で2日休日
  • 例2:8時から20時(昼休みが1時間)の3日出勤で4日休日

といった感じで会社によって勤務体系が違います。

誰もが定時で帰宅したいと考えていると思いますが現実は・・・・ですね。

▽転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ▼

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスEXITの口コミ・評判!手続き一切ナシで会社をおさらば

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

【年代別】おすすめ転職サイトを徹底比較!口コミ評判からあなたにピッタリのサイトを見つけよう!

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント