居心地が悪い職場を離れるには?2つの対処法を紹介

職場

「自分のことしか考えない上司」

「細かいことを、いちいち指摘してくる上司や先輩社員」

「無視や悪口といったイジメをする先輩社員」

などがいる、居心地の悪い職場を離れるにはどうしたらいいのか、といった悩みに応えます。

■ 本記事の内容

・居心地の悪い職場を離れるには?

 1.【正攻法】職場異動(人事異動)

 2.【強硬手段】退職願い

ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた私が実体験をまとめたので、参考にしてもらえたらと思います。

居心地の悪い職場を離れるには?

2つの対処法を紹介します。

  1. 【正攻法】職場異動(人事異動)
  2. 【強硬手段】退職願い

【正攻法】職場異動(人事異動)

まずは職場を離れるには職場異動(人事異動)を願い出る事が出来ます。

部署や担当を変えて、いろいろな環境で仕事をしたほうが煩わしい職場の人間関係が解消できます。

  • キャリア形成にとっても望ましい。
  • 新しい人間関係で働く新鮮味があって職場に飽きない。
  • 人間関係で疲れて、辞めたいと思っていた気持ちが消える

といったメリットもあります。

私も以前、自分の事しか考えない上司や先輩に仕事を押し付けられたり、責任転嫁されたりして精神的に追い込まれてしまい、退職しようか悩んでいました。

そんな時、職場全体を取り仕切る責任者(部長)に相談したところ、翌日から違う職場に異動出来ました。

なので職場を離れるには職場異動(人事異動)を願い出る事が出来ます。

異動したい場合は誰に言えばいいの?

私は部長に相談しました。

通常は直属の上司に相談をした上で上司から人事に話しがいくのが一般的です。

しかし私みたいに直属の上司(課長)との関係が悪い場合は、直属の上司を飛び越えてさらに上の上司や人事に相談するのもアリだと思います。

相談しない事には何も始まらないからです。

スポンサーリンク

理由はどうしよう?

私は「職場の居心地が悪いから」と正直な気持ちを伝えました。

理由は「辞める」という選択肢を持っていたからです。

通常は…

  • 「今の仕事に熱意が持てない」
  • 「人間関係が良くない」

などのネガティブな理由は、単なるわがままに聞こえてしまい、理解を得るのは難しいです。

  • 「自分のキャリアアップのため」
  • 「異動することによって会社に貢献できる」

あくまでも、異動したい理由を前向きに伝えることが大切です。

しかしそれは、あくまで「会社に残る」という前提での考え方です。

悪くはありませんが、それだと上手く異動できない可能性が高いと私は思います。

それだったら逆に開き直って、「辞めてもいいや」という考え方を持った方が、上手く異動出来ると思います。

せっかくコストをかけて利益を生み出せる人材を育てたのに、その人材が会社を辞めてしまうことが、会社として一番つらいです。

「会社を辞める」という選択肢を持っていることが大きな強みになります。

ですから「職場の居心地が悪いから」という理由もアリだということです。

スポンサーリンク

【強硬手段】退職願い

2つ目が退職願い(退職届け)を願い出る事です。

ある意味、強硬手段のように捉えられますが、これは間違いなく居心地の悪い職場から離れられます。

  • 満員電車に乗らなくていい 。
  • 嫌な人間と関わらなくていい 。
  • 好きなときに好きなことができる。
  • 街中で上司や先輩を見かけても無視していい。

辞めることに、これだけのメリットを感じたら、もう(退職する)気持ちは固まるはずです。

私がある会社に契約社員で入社した時です。

入社する前の面接では配送担当と聞いていたのですが、入社してみると人手不足ということで、販売スタッフも兼任でしてくれということでした。

上司からも「なんとかフォローするから頼む」と言われ、渋々了承してしまいました。

しかし入社初日から客先のクレーム対応に追われることに。

何もわからないので上司に助けを求めると「知らねぇーよ。自分で考えろ」と突き放す態度に唖然としました。

また「わからないことがあったら、先輩に聞いてくれ」と上司に言われていたにも関わらず、その先輩は「なんで俺が教えないといけないんだ」と教える事を拒否。

放置状態の私は一気にモチベーションが低下し、”居心地の悪い職場”に嫌気がさしました。

ただ入社したばかりだったので、すぐに「辞める」という考えはなっかたのですが、会社に行くと相変わらずの放置状態。

また、私が「教えて下さい」と質問しても、「今は忙しい」と上司も逆ギレ。

後は、客先クレームに対して謝る事だけが、私の仕事になっているように思えて「こんな居心地の悪い職場から離れよう」と決意。

入社4ヶ月では職場異動も許されなかったので、退職願いを申し出ました。

慌てた上司が引き留めようとしましたが、私はなぜ、そんなに慌てているのが理解できませんでした。

翌日には上司の上司に当たる人達が、「私になぜ辞めるのか」と質問しにきたのですが、私が事情を説明しようとすると、上司が口を挟み自己保身の説明を始めました。

私が辞めることが、自分(上司)の責任ではないという事を言いたかったみたいです。

このやり取りだけでも「もっと早く退職しとけば良かった」と思いました。

ですから居心地の悪い職場を離れるには、退職願い(退職届け)を願い出る事もアリです。

スポンサーリンク

居心地が悪いと少しでも感じたら転職活動を始めるのがベスト

居心地の悪い職場にいると、どうしても退職が頭をよぎると思います。

私の場合、退職した後は達成感でホッとしたのですが、その後の転職先が決まらず非常に苦しい思いをしました。

また、職場異動出来ず退職していった人達を見てきた中で、その後の転職活動に時間がかかったと言います。

ですから居心地が悪いと少しでも感じたら、転職活動を始めておくことがベストだと思います。

とは言っても、「転職サイトって沢山あってどれに登録していいのか分からない…」という人も多いと思ます。

そんな人のために「無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社」でおすすめの転職サイトを紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました