退職したいが裏切り者扱いされるのが嫌!2つの対処法を紹介

退職

会社を退職したいと思っているが、今辞めるとみんなに迷惑がかかり裏切り者扱いされそう。。。

裏切り者扱いされると、何言われるかわからないから怖い。

辞めていった人達を見ていると皆、裏切り者扱いされていて嫌だなと思っていた・・・自分もそんな風に思われるのかな?でも辞めたい。どうしよう?

といった悩みに答えます。

■本記事の内容

・退職しようとする人をなぜ裏切り者扱いするのか?嫌がらせ事例も紹介

・【必見】2つの対処法

「裏切り者」言葉だけみても凹みますね。

仲間はずれと一緒で、そんな扱いされて嫌な思いするのは当然です。

自分の人生です。そんなことで負けてはダメです。

私の対処法を見てもらえばきっと勇気が出ると思います。

「裏切り者扱いされるのが嫌」と思っている方は最後まで読んでください。

※ブラック企業に約20年勤めた他、数々の会社を渡り歩いた実体験を元に、筆者なりの解釈でまとめています。

退職しようとする人をなぜ裏切り者扱いするのか?嫌がらせ事例も紹介

なぜ裏切り者扱いをするのか?

会社が村社会だからです。

ちなみに村社会とは、村の中のような狭い社会。

小さく区切られた村の中で見られるような、はっきりとした上下関係、一定の掟があり、外部との接触を拒む、変わった者を「村八分」とするです。

この「変わった者」が退職者、すなわち”裏切り者”です。

そして2つの捉え方があり、1つは社長や上司達側からと、2つが同僚達側からです。

社長や上司達側

社長は社員が一番大切とか言いながら「社員は駒」という思考だからです。

だから「ここまで俺が育ててやったのに恩を仇で返すのか」という気持ちが強く、感情的に出てくるのが「裏切り者」です。

また上司にしても、駒が1つ無くなるので、マイナスの影響が職場に出ます。

辞めたことで、何らかの責任の追及をされるのがわかるので、「この野郎。逃げやがって。俺が怒られるだろ!」と感情的になるということです。

同僚達側

辞めることでさらに、自分達の仕事の負担が増えるからです。

「自分たちはがまんしているのに、自分だけそこから抜け出すのは許せない」という心情が働いてくると思います。

なので、やり場のない怒りが「裏切り者扱い」するのだと思います。

また職場生活が辛く、満足度が低いことから、辞める人を嫉妬することもあると思います。

ただどれも自分勝手な考えです。

スポンサーリンク

嫌がらせ事例

私の事例

ブラック企業を辞めるきっかけになったのが、1年間休みなく働いた結果、緊急搬送され、その後も体調不良をごまかしながら出勤していた時、社長が新車(家が建つほどの値段)を購入する現場を目撃。

「この人の新車費用のために命を削っていたのか」と思った瞬間、「このままではダメだ」と退職を決意しました。

今まで辞めていった人達のことをミーティングで「裏切り者」と言っていたので、「私も裏切り者扱いされるな」と思いつつ上司に退職願いを提出。

案の定、社長や幹部達は私を避けるように無視をしだし、上司も挨拶すらしなくなりました。

と同時に「この会社を裏切るわけだから、最後まで責任持って仕事しろ」と有給休暇を使わせないという圧をかけてきました。

また別の社員からは「お前の裏切りでみんなに迷惑かけるわけだから謝れ。」と、挑発までされたことを、昨日のように思い出します。

スポンサーリンク

元同僚事例

私がブラック企業を辞める2年ほど前、同期のAが辞めると言い出しました。

Aは職場の中心的な役割を担っていたので、社長が急遽引き留めるための面談を行いました。

「給料を上げるから」と条件提示をしたためAは引き留めに応じました。

そして新規事業を立ち上げ、そこの責任者にAが抜擢され、私はすごいなと思いつつその後、私は退職しました。

それから数年して、Aが退職したという情報が入ってきました。

聞く所によると、新規事業を立ち上げたはいいが、なかなか売上を上げることが出来ず、風当たりが強くなり、そのプレッシャーに嫌気がさして辞めたそうです。

退職前には、よせばいいものの、社長に挨拶にいったそうなのですが、「この裏切り者が、何にしに来た!出ていけ。」と罵倒されたといいます。

やはり村社会だったということです。

スポンサーリンク

【必見】2つの対処法

以下の2つが大事です。

  1. 自分の事だけ考える。
  2. 距離を取る。

自分の事だけ考える

自分の人生です。

自分の事だけ考えましょう。

みんな「我が身がかわいい」だけです。

辞められると自分の負担が増えるから、やっかみで「裏切り者扱い」するのです。
あえて「みんなが迷惑するだろ」というオブラートに包みがちですが。

それを「周りに迷惑かけてしまうから」と相手の事を考えてしまうと付け込まれるだけです。

ですから・・・

  • 「自分が会社のためにどれだけがんばってきたか」
  • 「自分がどれだけ会社のために時間を使ってきたか」
  • 「自分がどれだけ会社のために我慢してきたか」

という自分目線で考えれば、周りの「裏切り者扱い」に「うるせぇよ。だまれ」と強い気持ちになれると思います。

実際、私も事例で上司から「最後まで仕事を・・・」と有給休暇を使うな的な発言に「うるせぇよ。」気分で普通に有給休暇取得しました。

なので今まで自分が堪えて来たこと思うようにすれば、周りの雑音なんて気にしなくなります。

スポンサーリンク

距離を取る

この会社辞めたいと思った時点で、必要以上にコミュニケーションをとらないことです。

挨拶程度であとは無視するようにすれば「あの人最近変だよね。」と相手も距離をとりだします。

“人の口に戸は立てられない”ということわざがあるように、辞める人に対して陰口言われるのは当たり前だと思います。

裏切り者扱いするような会社はなおのことです。

そんな人達とは一定の距離をおくようにすれば、自然と退職できる雰囲気になれると思います。

いちいち陰口など気にしてもしょうがないので、自分から強気になることをオススメします。

スポンサーリンク

裏切り者扱いが怖くて退職出来ないなら、退職代行サービスを考えるべき

そうは言っても、無視や高圧的な態度で「裏切り者扱い」されるのも怖いものがあります。

強気になろうにも恐怖心の方が勝ってしまい、退職出来ない気持ちもわかります。

そんな人のために、オススメするのが今話題の退職代行サービスです。

依頼するだけで、会社に行くことなく、その日のうちに退職出来ることも可能です。

ちなみに私がオススメする退職代行サービスは、業界No.1の実績と知名度があり、キャッシュバック(条件付き)・実質0円で退職できるという強みを持っています。

また転職エージェントと提携しているので、退職後のアフターフォローもばっちりです。

「退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説」で紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職を本気で考えているあなたが今すぐ読むべき記事はコチラ

面倒な手続き一切不要で会社を退職出来る革新的サービス↓↓

退職代行サービスおすすめNo.1!料金や口コミ・流れや内容を徹底解説

自分に合った転職サイトを見つけたいあなたはこちら↓↓

無料診断あり:ブラック企業出身者の私がおすすめする転職サイト3社

自分の【強み】を知りたいあなたはこちら↓↓

【無料】グッドポイント診断で自分の強みが丸わかり!ブラック企業を卒業した私の事例!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました